名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
より多くのことを恥じているほど、より敬意に値する。


[ 出典 ]
バーナード・ショー
[ジョージ・バーナード・ショー]
(19〜20世紀イギリスの劇作家・小説家、ノーベル文学賞受賞者、1856〜1950)

[英文]
The more things a man is ashamed of, the more respectable he is.

[ 意味 ]
恥知らずほど敬意に値しない者はいない。

[ テーマ別名言 ]
恥の名言

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
窮すれば則(すなわ)ち変じ、変ずれば則ち通(つう)ず。
(『易経』)
2.
ビロードのクッションに大勢で座らされるよりも、カボチャに座って独り占めした方がいい。
(ソロー)
3.
豊かさをヒト(=他人)のモノサシで、しかも、モノやカネで計っている限り、(豊かさを)実感するのは不可能であろう。
(大宅映子)
4.
なるほど死は生の末端に違いないが、目標ではない。生の終極ではあるが決して目的ではない。生それみずからが、生にとっての目標、その仕事でなければならぬ。
(モンテーニュ)

5.
英米のアングロサクソン系や北欧の人々は、「What' If〜?(もし〜だったらどうするのか?)」という仮定法による論理的な応答が、日常の会話にも頻繁に出てくる。言語学的にも「このままだとこうなるか……
(大前研一)
6.
むかし景気のよかったものは、復古を主張し、いま景気のよいものは、現状維持を主張し、まだ景気のよくないものは、革新を主張する。
(魯迅)
7.
本来、仕事というのは、みんながそれぞれの名前で語られるべきものだと思う。
(日比野克彦)

8.
心を砂漠にしてはいけない、乾いた心に夢は湧かない。
(阿久悠)
9.
人間は習わし次第のものだ!
(シェイクスピア)
10.
酒は茶の代わりになるが、茶は酒の代わりにならぬ。
(張潮)