名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人類の義務の為に一日の快楽を犠牲にできぬ者に禍あれ。


[ 出典 ]
ルソー
[ジャン・ジャック・ルソー]
(18世紀フランスの啓蒙思想家・哲学者・作家、1712〜1778)
『ヌーベル・エロイーズ』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
人類の義務の為に一日の快楽を犠牲にし得ないものに禍あれ。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 存在者の存在に応えて語ることが、哲学である。
(ハイデッガー)


2. 人は、あらゆる葛藤に関し、復讐や報復、攻撃を拒む方法を発達させねばならない。こうした方法の基盤は、愛である。
(キング牧師)


3. ほととぎす、いまわのきわの一声は、「死ぬるとも、巧言令色であれ!」
(太宰治)


4. 花、無心にして蝶を招き 蝶、無心にして花を尋ねる 花、開くとき蝶来たり 蝶、来るとき花開く 知らずして帝則に従う 
(良寛)



5. 感謝の念とは、心に書き留めた記憶である。
(J・B・マッシュウ)


6. 寡黙の人は最善の人である。
(シェイクスピア)


7. 脳を集中させ、勘を鋭く研ぎ澄ますためには、とくに勘を働かせたい分野、自分のテーマを決めることだ。その分野だけは誰にも負けないほどの知識を学び、必要なネットワークを広げてどんどん情報を吸収しよう。そ……
(堀場雅夫)



8. 子どもは、親が生きたことのない時代を生きていく。
(雙葉学園の広告コピー)


9. 死と死後とは人知の測り知るべからざるところであるが、ただ死に対する最良の準備が最もよく生きることにあるは疑いがない。
(阿部次郎)


10. 「完全な絶望など存在しない」とよく言われるが、希望が少しでもあるなら、「絶望」とは言わない。
(ながれおとや)