名言ナビ



[ 名言 ]
目指す港がないような航海をしていたら どんな風が吹いても助けにならない。

[ 出典 ]
モンテーニュ
[ミシェル・ド・モンテーニュ]
(16世紀フランスの思想家・哲学者・モラリスト、1533〜1592)

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
時には世を悲観し人を非難したくなる事もあるだろう。しかし、それが癖になると自らの人生を暗くする。どうせなら明るく行こうぜ。
(孫正義)
2.
もし君が自分のために生きようと望むならば、他人のために生きねばなりません
(セネカ)
3.
人間はね、この「今」をどのくらいの時間で認識しているかと言えば、たった十二秒の範囲でしか認識できないんだ。
(リチャード・H・モリタ)
4.
誰でも自分が本当に好きなことや、自分の個性や才能に根差したこと、そして、自分らしさを実現できる目標にだったら、自然に打ち込めるものなんだよ。
(リチャード・H・モリタ)

5.
自然は至上の建築家である。自然の一切は最も美しい釣り合いを持って建てられている。
(ロダン)
6.
すべての努力をし続けた人でない限り、軽々に「限界を感じて……」などと口にすべきではない。
(野村克也)
7.
目で説き伏せられなければ、口で説き伏せられるわけがない。
(グリルパルツァー)

8.
嫌いな人の庭園の中で自由に生きるよりも、好きな人のそばで束縛されて生きるほうがましである。
(サアディー)
9.
絵画とは無声の詩であり、詩とは有声の絵画である。
(コールリッジ)
10.
裕福に生まれ、社会に出てから貧しい暮らしを続けた知人が、豊かだったときのことは思い出したくもない、と吐き捨てたことがある。貧しい家に生まれ長い苦労の末にようやく成功した人から、いい思い出はみな貧乏……
(志茂田景樹)