名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
世界のどこかで、誰かが蒙(こうむ)っている不正を、心の底から深く悲しむことのできる人間になりなさい。
それこそが革命家としての、一番美しい資質なのだから。


[ 出典 ]
チェ・ゲバラ
(アルゼンチン生まれの革命家、キューバのゲリラ指導者、1928〜1967)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
世界のどこかで起きている不幸を悲しむ事。
それが革命家に最も必要な資質である。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
神の代わりに 束の間に過ぎ行く美を信ぜよ。
(ウォルター・ペイター)
2.
私たちは皆、家族で特別な習慣を持つ必要がある。公的な祝日とは関係ないお祝いが必要である。家族の祝日を作ることは、とても大きな意味がある。人生における共通の経験を祝い、人生の幸せな思い出の源になるか……
(ヘーゼルデン財団)
3.
男は、四の五のいらぬことを考える必要はない。志を立てた以上、迷わず一本の太い仕事をすればよい。
(豊田佐吉)
4.
小学生が自転車で 得意そうにジグザグ 私もこのようなことを ふとしているのではないか 仏 照覧の世の中で
(榎本栄一)

5.
離婚は当事者の心の中から始まります。離婚届は最終的な事務処理にすぎません。
(ジョセフ・マーフィー)
6.
陽気は美徳、陰気は悪徳。
(宇野千代)
7.
戦争とは、要するに殺し合いで、お互いに“正義”を立てます。どちらも聖戦ですから、やっかいです。
(竹中智秀)

8.
宇宙で最も強い力は、幅広い興味である。
(アインシュタイン)
9.
この世に在ることは、切ないのだ。そうであればこそ、戦争を求めるものは、なによりも日々の穏やかさを恐れる。
(長田弘)
10.
人は自分の努力、経験、ある程度の勇気、適度な禁欲、働くことへの愛着、そして何よりも安らかな心の結果、幸福になる。
(ジョルジュ・サンド)