名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
本当に重要な人間で、多くの苦難を受けずに生きた人はかつてなかった。


[ 出典 ]
ヒルティ
[カール・ヒルティ]
(19世紀スイスの哲学者・法学者、1833〜1909)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. リスクは認識するものであって、避けるものではない。
(鳥越淳司)


2. 人間の偉大さを測る尺度の一つが、そしておそらくは最良の尺度と思われるのが、苦しみに耐える能力である。
(M・スコット・ペック)


3. 人は、どうしても生きた証が欲しくなります。
(加藤諦三)


4. ありがとうというのは、とてもいい言葉です。どんな些細なことでも相手がしてくれたことをありがたいと思ったら、それを口に出して言う。夫婦の間でいちばん大事なことだと思います。
(高橋英樹)



5. わたしの顔を見なさい。わたしは「かもしれなかった」という者だ。別名「もうおしまい、手遅れ、さようなら」ともいう。
(ダンテ・ガブリエル・ロセッティ)


6. 我々は、我々と同意見の人でなければ分別ある人とはまず言わない。
(ラ・ロシュフコー)


7. 転んだ人を笑うな。彼らは歩こうとしたのだ。
(米倉誠一郎)



8. 元を糺(ただ)せば、私たちが所有している言葉は、すべて他人の言葉である。それをいつしか自分の言葉のように錯覚して、人は生きているのである。
(車谷長吉)


9. 取らんと欲する者は先ず与えよ。
(老子)


10. 片思いでもいいの。二人分愛するから。
(映画『荒野を歩け』)