名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
愛と憎しみは正確な対立物と見ることは完全な誤りである。
愛の対立物は愛でないもの…つまり無関心である。


[ 出典 ]
ジンメル
[ゲオルク・ジンメル]
(19〜20世紀初頭ドイツの社会学者・哲学者、1858〜1918)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
客単価の高い商品やサービスを取り扱っているところで百人、低い会社で千人単位の人たちを満足させれば、小規模のビジネスなら、十分にやっていけます。
(本田健)
2.
人間は樹木の葉のごとく、大地の恵む果実を食し、きらびやかに栄えることもあり、時変われば忽ちにして生命ははかなく死滅するものなり。
(ホメロス)
3.
信じるというのは、あることを真実であるとして受け取ることである。
(ジョセフ・マーフィー)
4.
懐疑は、おそらく英知の始めかもしれない。しかし、英知の始まるところに芸術は終焉(しゅうえん)する。
(ジッド)

5.
グローバルだが、スタンダードだが知らねえが、この世から腹をすかせているガキがいなくなってからそういう事を言えよ。
(映画『凶気の桜』)
6.
他人をなんとかしようとしても、骨折り損のくたびれもうけ。
(金盛浦子)
7.
長生きすることで一番嫌なことは、好きな人に、愛する人に、どんどん死に別れていくことです。残されること、それが本当に嫌なことです。
(瀬戸内寂聴)

8.
変わり続けるからこそ、変わらずに生きてきた。
(ニール・ヤング)
9.
低級な食器に甘んじているものは、それだけの料理しかなしえない。この料理で育てられた人間からは、またそれだけの人間しか生まれない。
(北大路魯山人)
10.
順風満帆に何もかもうまくいってしまった人は、何かあったときに崩れやすい。いろんなことに苦しんだり、失敗したり、紆余曲折があった人の方が、強いんです。雑草は踏まれて、踏まれて、強くなっていくでしょう……
(假屋崎省吾)