名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
すべての不幸は、未来への踏み台にすぎない。


[ 出典 ]
ソロー
[ヘンリー・デイヴィッド・ソロー]
(19世紀米国の作家・詩人・思想家、1817〜1862)
『日記』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
すべての不幸は幸福への踏み石にすぎない。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
「なぜ、その一球を選択したのか」 「なぜ、他のモノは捨てたのか」を明確に認識してこそ、プロフェッショナルと言える。
(野村克也)
2.
可能性を超えたものが、人の心に残る。
(安藤忠雄)
3.
絶えざる創造への活動。同じやっていることでも創造的進化が念頭におかれていれば、その人は限りなく尽きざる幸福感を味わい得るんだ。
(中村天風)
4.
歴史とは、ただ人類の犯罪、愚行、災難の記録にすぎない。
(ギボン)

5.
友人同士でひっきりなしにメールをして、いつまでも他愛もないおしゃべりを続けていても、言葉の根も幹も育ちません。それは貧しい木の先についた、貧しい葉っぱのようなものなのです。
(吉本隆明)
6.
悲喜の感情は一代限りだが、怨念は世代にわたり、歴史を作る。世界平和の実現に、怨念研究は欠かせない。
(糸川英夫)
7.
人間の心身は自然と密接に関連しあっています。だから、健全な心身を保ちたいなら、大自然のパワーを吸収する必要があります。
(ジョセフ・マーフィー)

8.
ひとりで飲むな。ひとりの飲酒は妄想(もうそう)の発端、気鬱(きうつ)の拍車。飲めども飲めども気の晴れるものではない。
(太宰治)
9.
人間は他のいかなる行為よりも、自身に多くの快楽を与える行為をしないではいられないものだ。
(スタンダール)
10.
そもそも事を為すに、これを命ずるはこれを諭(さと)すに若(し)かず、これを諭すは我より其(そ)の実の例を示すに若かず。
(福沢諭吉)