名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
あいまいな的(まと)に向かって放たれた矢が当たるわけはない。


[ 出典 ]
作者不詳

[ 意味 ]
目標があいまいだと、それを目指しても、達成・到達できるわけがない。
目標は明確でなければならないということ。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 物は壊れるから尊いのです。人の命も。
(漫画『美味しんぼ』)


2. 気高い夢を見ることだ。あなたは、あなたが夢見たものになるだろう。あなたの理想は、あなたがやがて何になるかの予言である。
(ジェームズ・アレン)


3. 私は心から信じている。一人ひとりが、自分も含めてすべての人を完全にゆるせるようになったとき、世界は本当に平和になるということを。
(ジェラルド・G・ジャンポルスキー)


4. 這っても黒豆
(日本のことわざ)



5. サービス業において差別化ほど難しいものはありません。モノやシステムでは差別化はできない。ではどこで差別化するのか? 社員しかありません。社員教育には時間も手間も、そしてお金も必要です。これはちょっ……
(小山昇)


6. 自分一代でできねば二代、三代かけてやるくらいの決心で人事をつくすなら、成功は天地の理法として自然と来るものである。
(伊庭貞剛)


7. 私はこれまで、つねに新しい仕事を探し求めてきた。新しい仕事に取りかかって二、三年もすると、軌道に乗り、水平飛行に移る。そこで仕事はすべて部下に渡してしまう。渡すと言えば聞こえがいいが、私自身が飽き……
(堀場雅夫)



8. 充分暗くなれば、星が見えるようになる。
(リー・ソーク)


9. この日再び来たらず寸陰一尺の璧(たま)
(沢庵宗彭)


10. 結婚というものは、ウナギをつかもうと思って、蛇の入っている袋に手を入れるようなものだ。
(ディミトリー・メレシュコフスキー)