名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
そもそも多能は聖人の本職ではないとしても、多能なるくらいの種々の経験ある人にあらざれば真正の聖人となり得ざるべし


[ 出典 ]
渋沢栄一[しぶさわ・えいいち]
(明治〜大正の実業家、近代日本資本主義の父、1840〜1931)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 不幸な人間を見つけるのは容易だ。いつも自分が不幸であるということを自慢している。
(ラッセル)


2. 人の心は、庭のようなものだ。賢明になるよう耕すことも、荒れるがままに放置することもできる。だが、いずれの場合も、必ず何かを生み出す。
(ジェームズ・アレン)


3. 傲(おご)りは長ずべからず、権勢はほしいままにすべからず
(『礼記(らいき)』)


4. 人は自分の死を予知できず、人生を尽きせぬ泉だと思う。
(映画『シェルタリング・スカイ』)



5. 親切はまさに愛の基礎になるものである。最も激しい怒りを和らげ、最もかたくなな心を喜ばせるものである。
(ヘーゼルデン財団)


6. あらゆる出口は、どこかへの入り口である。
(トム・ストッパード)


7. 問題を解決する前提は、本人の解決する意思です。
(加藤諦三)



8. 本当に強い人は悪い事はしない。悪い事をするのは心に弱さを持った人であり、真に怖いのは弱さを攻撃に変えた者なのだ。
(荒木飛呂彦)


9. 芸術とは、我々に真実を気づかせてくれる嘘である。
(ピカソ)


10. 人情味のある宿屋に泊りたいという気持ちは、誰しも同じであるが、ふだん不人情なことを平気でしていて何とも思わない人間が、温泉に行くときだけ人情味を求めるのは無理な話である。
(庄野潤三)