名言ナビ


名言ナビ名言データベース

キーワード
黒い

関連メニュー(大分類)
→ 【 黒い/黒

1. 悲しみは雷雲に似ている。遠方から見ればそれは真っ黒であり、頭上にくればほとんど灰色である。


2. 青い目の女は「愛してくれなければ死ぬ」と言い、黒い目の女は「愛してくれなければ殺す」と言う。


3. 本当の気品というものは、真黒いどっしりした大きい岩に白菊一輪だ。土台に、むさい大きい岩が無くちゃ駄目なもんだ。それが本当の上品というものだ。


4. カフェ、それは悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように清く、愛のように甘い。


5. 心せよ、汝の欲を抑えよ、さなくば罪とその黒き侍者なる死が汝を襲わん。


6. 黒い土に根を張りどぶ水を吸って、なぜ、きれいに咲けるのだろう。私は大勢の人の愛の中にいて、なぜみにくいことばかり 考えるのだろう。


7. なべがやかんを黒いと言う。


8. 私にとっては手帳が黒くなっていれば、余り重要な仕事はやっていないということなんです。


9. 人生は、玄(くろ)い冬にはじまり、青い春と朱(あか)い夏を経て、白い秋に至る。暗い冬で終わるのではない。


10. 私が疑うことのできぬ唯一の勝利は、種子の力の中に宿る勝利だ。黒い大地の中に蒔かれた種子は、すでにして勝者だ。しかし、小麦に宿るその勝利に立ち会うためには、時の流れが必要なのだ。



11. 交わる人をえらぶべし。古き諺に、朱に交われば赤し。墨に近づけば黒しといえるが如(ごと)し。


全部で、11件