名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
しゃべることというのは、絶対に人には通じないんだ。


[ 出典 ]
吉本隆明[よしもと・たかあき]
(思想家・詩人・文芸評論家、1924〜2012)
「ほぼ日刊イトイ新聞」(2008年7月7日)より

[ 意味 ]
自分の考えや気持ちは、話すより書いたほうが、相手や読者に伝わる傾向がある。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
物書きになったことのひとつに、しゃべるのが苦手だったから、ということがあります。
「しゃべることというのは、絶対に人には通じないんだ」と、子どものときから思っていましたし、あまりしゃべらない人間でした。
それに、僕は、「あいつ、不機嫌な顔をしている」って言われる顔をしています。
これは地顔なんだよと言っても通用しねぇから、もうそういうことは一切抜きにして、なにしろ真面目に一生懸命語る以外に何もできませんから、そうしてきました。


[ ランダム名言 ]

1. みんなからの忠告に基づいて家を建てると、出来た家はいびつになる。
(デンマークのことわざ)


2. 他人を引き合いに出してほめるのは、避けたほうがよい。
(ニュートン)


3. 夜の熟睡を死んだように眠るとたとえるのは、適切な表現かもしれません。人は夜、眠りの中に死んで、朝目を覚ます時は死から甦るのだと考えられるからです。「日々これ新たなり」ですね。
(瀬戸内寂聴)


4. 我々は、人生という大きな芝居の熱心な共演者だ。
(カロッサ)



5. 自分はこれが好きだと思い、自分はこれを職業としたいというものを発見させるのが、教育の主眼のひとつであろう。
(本田宗一郎)


6. 憎むのはやさしく、愛するのは難しい。良いものを創り上げるのは難しく、悪いものは簡単に手に入る。
(モラルジ・デサイ)


7. 賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとによって出来るものなり。
(福沢諭吉)



8. 時代が変わると左翼が右翼になり、右翼が左翼になる。ボタンを付け替えるように、簡単に変わっちゃう。
(吉本隆明)


9. 日々新たな創造をしていくような人生でなければ、人間としての進歩もないし、魅力ある人にはなれないだろう。
(稲盛和夫)


10. 安逸な満ち足りた環境に置かれれば、才能が色あせ朽ちてしまったかもしれないのに、試練に遭(あ)ったからこそ花開き実をつける人もいるものなのである。
(スマイルズ)