名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
せめて自分ぐらい自分を褒めてあげないと、自分が救われません。
自分の味方になれるのは自分だけなのですから。
家族でも他人でも皆別の人間なのですもの。


[ 出典 ]
美輪明宏[みわ・あきひろ]
(歌手・俳優、1935〜)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
せめて自分ぐらい自分を褒めて認めてあげないと、自分が救われない。
自分の味方になれるのは自分だけ。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. ウィットを言うのなら、喜ばすために用い、傷つけるために使うな。
(チェスターフィールド)


2. 一瞬インスピレーションがさっとひらめいて万事解決する──この言葉をうっかり信用して、多くの前途有望な人間が破滅している。インスピレーションに確実に到着する道路はプレパレーション(準備)である。
(ロイド・ジョージ)


3. 神は行動しない者には決して手を差し伸べない。
(ソポクレス)


4. 握ったコブシを開けば、怒りも消える。
(アラン)



5. よくよく見れば この旅びとがあるくのは きのう通った道でない
(榎本栄一)


6. 過ぎ去るまで、この年を呪うべからず。まだこれから、何でも出来る。死に至るまで、その生を呪うべからず。後半昭々(こうはんしょうしょう)、前半をかがやかす。
(後藤静香)


7. 「許すことはできるが忘れることはできない」というのは、結局「許すことはできない」というのと同じことだ。
(ヘンリー・ワード・ビーチャー)



8. ゆるすことは、幸せになるための処方箋。ゆるさないことは、苦しむための処方箋。
(ジェラルド・G・ジャンポルスキー)


9. 真心や、誠意は素直に心が働いてそういう行為になる。本人は真心や、誠意を尽くしたと意識しないことが多い。
(志茂田景樹)


10. 確かに私たち女は、とてもおしゃべりだわ。でもそれでさえ、私たちは知ってることの半分もしゃべってないのよ。
(ナンシー・アスター)