名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
智仁勇の三者は天下の達徳なり。
(=三達徳)


[ 出典 ]
『礼記(らいき)』中庸
中国・戦国時代の思想書、五経の一)
※戴聖[たいせい](中国・前漢の儒学者)が編さん

[ 補足 ]
※智・仁・勇は儒教において人が修めるべき三徳(三つの徳目)である。
※太宰治著『パンドラの筺』の中で「人間、智仁勇、この三つが大事」「人間、智仁勇が忘れられない」という言葉が出てくるが、おそらく、この『礼記』中庸の言葉が元ネタ。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]



[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. なくしたものをとりもどすことはできないけど、忘れてたものなら思いだせますよね。


2. たいていのことは逃げれば解決するのに、逃げたら負けだと思っている奴は本当に多い。そういう連中は、私なんかから見れば、進んで不幸になろうとしているよ……


3. 心を優しく持ち、耐え抜くことを学びましょう。強い心で生きるために──言い換えれば、あせらずに、苦情を言わずに生きるために──できる限りの努力をすれ……


4. 悲しみに満ちた心は、あふれんばかりの盃と同じように、持ちこたえるのに骨が折れる。


5. 嫉妬は、自分に対する自信のなさの証明だ。



6. 半身不随になる前は、わたしには自分でできることが一万はあったのですが、今では九千に減ってしまいました。しかし、失ってしまった千のことにいつまでもこ……


7. 状況の奴隷になってしまうと、状況が悪いことを理解し、自分の夢が非現実的であったという結論を出すだけになってしまいます。


8. 第一に身につけるべき習慣は、なされるべきことを考えることである。何をしたいかではないことに留意してほしい。


9. 他人(ひと)から悪口いわれれば おもしろくない自分だが 他人の悪口いうときは 案外平気な自分です


10. 3Q6Sマニュアル──整理・整頓・清潔・清掃・作法・しつけの6つのSを徹底すれば、社員・会社・製品の3つのクオリティ(Q)が高まる。



11. ひとりの女性が真実を語るとき、彼女のまわりでより多くの真実が語られる可能性が生まれる。


12. 何が起こっても、深刻に考えすぎる人がいるものさ。


13. 僕の命を救ったのは、他でもない。このささやかなほほ笑みだったんだ。


14. あれこれと批判する人が尊いわけではない。実力者がなぜ失敗したのかとか、実行者はもっとうまくやるべきだったなどと、指摘する者が偉いわけではない。賞讃……


15. 明日を始める前に今日をすっかり終える。今日と明日との間に眠りの壁を置く。これをやり遂げるには、節制の心がけが必要だ。



16. 私の頭の中に創造力というバッテリーが詰まっているわけではない。苦し紛(まぎ)れの思いつきなのである。


17. 志は記憶の奴隷にすぎない。勢いよく誕生するが、成長しにくい。


18. 時代を動かすものは、主義ではなく人格である。


19. 指揮をとる人間は、間違うことはあっても、確信が持てないということはない。


20. 生きるってことは、平和なものじゃないんですよ。