名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
一人の日々を深くするものがあるなら、それは、どれだけ少ない言葉でやってゆけるかで、どれだけ多くの言葉でではない。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)
詩文集『記憶のつくり方』
詩「海を見に」

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈抜粋文全文〉
海を見にゆく。
それは、わたしには、秘密の言葉のように親しい言葉であり、秘密の行為のように親しい行為だった。
__ Link __

何をしにゆくわけでもなく、ただ海を見にゆくということにすぎなかったが、海からの帰りには、人生にはどんな形容詞もいらないというごく平凡な真実が、靴のなかにのこる砂粒のように、胸にのこった。
__ Link __

一人の日々を深くするものがあるなら、それは、どれだけ少ない言葉でやってゆけるかで、どれだけ多くの言葉でではない。
__ Link __

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
歴史は単なるゴシップにすぎない。
(ワイルド)
2.
普通一般の人は、仏法を聞いて極楽へ参ろうと思うてるんでしょうし、また極楽へ往けると思うてるんでしょう。そういうもんでないでしょう、そりゃ逆でさあね、仏法聞いて地獄へ往くんでしょう、地獄へよろこんで……
(曽我量深)
3.
発言し、活動しなければならない。多数派に属するか、少数派に属するかはまったくどうでもいいことだ。
(ゲーテ)
4.
どんな種類の変更も改良も何も望まないほど完全に自分の境遇に満足しきっていることは、おそらくただの一例もないだろう。
(アダム・スミス)

5.
書くというのは、じぶんの言葉をたずねるということだとおもえる。いつだって書いてみるまで、書き終えるまで、何を書くか、訊(たず)ねられてもこたえられない。何かをいいあらわしたい欲求がある。その何かを……
(長田弘)
6.
どこまでも自尊心を謙虚に保って、筧(かけい)の水のようにしたたりを溜めて行け。
(中野重治)
7.
女と、僧侶と、家禽(かきん)は飽く事を知らない。
(西洋のことわざ)

8.
間違いは罪悪ではない。
(セネカ)
9.
成功を阻む障害は、心の奥深いところにあります。
(ジョセフ・マーフィー)
10.
富とは、あと何日生き残れるかということ。
(バックミンスター・フラー)