名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
どうせ人間生まれた以上は一遍は死ぬんだ。
しかし死んでいない以上は生きているんだ。
生きている以上は有意義に生きなきゃだめだよ。


[ 出典 ]
中村天風[なかむら・てんぷう]
(明治〜昭和の思想家、日本初のヨーガ行者、1876〜1968)
『中村天風一日一話』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
どうせ人間生まれた以上は一遍は死ぬんだ。
しかし死んでいない以上は生きているんだ。
生きている以上は有意義に生きなきゃだめだよ。
__ Link __

幾つになろうとも、自己を向上せしめるっていう意欲を失ってはいけませんぜ。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 祖先を祭るために生きていなければならないとか、人類の文化を完成させなければならないとか、そんなたいへんな倫理的な義務としてしか僕たちは今まで(死んではいけない理由を)教えられていないのだ。なんの科……
(太宰治)


2. 希望は鳥のようなもの。心の止まり木で羽を休め、詩のない歌を奏でる。そして、決してとどまることはない。
(エミリー・ディキンソン)


3. 幼いころの記憶というのは、思いだすと懐かしく、そしてふしぎだ。肩車が好きだった幼い子どもは、かつての父よりおおきくなったいまも、幼いころの肩車の上の世界をはっきりと覚えている。
(長田弘)


4. 想像力は無限ですが、実際に想像する場合は、自分自身が持っている体験、情報、知識の制約を受けています。
(佐藤富雄)



5. 苦しいときにその苦しみにばかりこだわらず、美しいものに目を向けるというのは素晴らしい知恵である。
(モーリス・エルゾーグ)


6. 努力している人は、まだまだ努力が足りないと言う。努力していない人は、努力していると言う。
(福島正伸)


7. ユーモアはヒューマン、すなわち人間性から派生した言葉だ。
(谷村新司)



8. 愛の中には、つねにいくぶんかの狂気がある。しかし狂気の中にはつねにまた、いくぶんかの理性がある。
(ニーチェ)


9. 友情が恋愛になるときには、二つの川のように混ざりあい、有名なほうが他方の名を吸収する。
(ホフマン)


10. 神性に近づき、その輝きを人類の上に撒き散らすことほど美しいことはない。
(ベートーヴェン)