名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
“悩む”というのは自覚である。
“悩まされる”というのは無自覚である。


[ 出典 ]
曽我量深[そが・りょうじん、曾我量深]
(明治〜昭和期の真宗大谷派の僧侶、仏教思想家、大谷大学学長、1875〜1971)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
悩む
自覚
悩まされる
無自覚


[ ランダム名言 ]

1. 男と女は、元々ひとつだったもの。それがこの世に生まれる時、分かれたから、失った片方を捜し求めるのだ。
(北村薫)


2. 病人というものは、正常な人よりも己れの魂により近く迫るものだ。
(プルースト)


3. 友人が片目なら、私は友人を横顔から眺める。
(ジュベール)


4. 生を愛するが故(ゆえ)に、死を恐れる思想は欺瞞であり、生の苦痛を征服し、自殺する勇気を持った新しい人間こそ、自ら神となる。
(ドストエフスキー)



5. 私は、私であったものを運ぶ。これから私になるものは、この道の先で横たわりながら待っている。
(馬建)


6. 至りてかたきは 石なり 至りてやはらかなるは 水なり 水よく石を穿(うが)つ
(蓮如)


7. オナカガスクト悪魔ニナルワ。
(舟崎克彦)



8. 夫婦って、ぬかどこみたいなもんだって思うんです。ぬかどこは毎日手を入れて、かき混ぜなきゃいけない。一日サボっただけでダメになってしまうこともある。
(漫画『失恋喫茶まさこ』)


9. 具体的なものを抽象的なものにすり替えることは、革命における最も重要かつ危険な罪過のひとつである。
(レーニン)


10. 自分の弱さと向き合うことで打たれ強くなれる。