名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
小説家にとっては今日書く一行が、テメエの全身的表現だ。
明日の朝、自分は死ぬかもしれない。
その覚悟なくして、どうして今日書く一行に力がこもるかね。
その一行に、自分の中の集合的無意識に連綿と続いてきた“文化”が、体を通して現れ、定着する。
その一行に自分が“成就”する。
それが“創造”というものの、本当の意味だよ。
未来のための創造なんて、絶対に嘘だ。


[ 出典 ]
三島由紀夫[みしま・ゆきお]
(昭和の作家・劇作家、1925〜1970)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
音楽をじぶんに強いているときは、疲労している。
(長田弘)
2.
自分の心から好きなことをやれ。自分の骨の味を知れ。かみしめよ。地面に埋めよ。掘り出してもう一度かみしめよ。
(ソロー)
3.
ため息の数だけ幸せが逃げる。
(格言)
4.
世の中の変化、お客様のニーズの変化こそが最大の競争相手なのです。
(鈴木敏文)

5.
愛は死よりも強く、死の恐怖よりも強い。愛、ただこれによってのみ人生は与えれられ、進歩を続けるのだ。
(ツルゲーネフ)
6.
それは失われるかもしれないのだ、と考えてみれば、どんなものでも愛することができる。
(チェスタートン)
7.
本当の気品というものは、真黒いどっしりした大きい岩に白菊一輪だ。土台に、むさい大きい岩が無くちゃ駄目なもんだ。それが本当の上品というものだ。
(太宰治)

8.
書物のなかに海がある 心はいつも航海をゆるされる
(寺山修司)
9.
あなたは、あなたの世界の中で唯一無二の「考える主体」なのです。あなたが考えることをあなたは創造します。あなたは絶対者なのです。自分の世界では絶対者の自信を持ってふるまいなさい。
(ジョセフ・マーフィー)
10.
一日(いちにち)の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり。
(日本のことわざ)