名言ナビ



[ 名言 ]
開かれた生き方をしている人は媒体となり発信器となる。
そして川のように、人生を充分に生き、命の流れとともに流れ、海として再び生きるために死ぬ。

[ 出典 ]
ヘンリー・ミラー
(20世紀米国の小説家、1891〜1980)

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
与えることと受けることは結局同じことで、その人が開かれた生き方をしているか閉じた生き方をしているかによる。
__ Link __

開かれた生き方をしている人は媒体となり発信器となる。
そして川のように、人生を充分に生き、命の流れとともに流れ、海として再び生きるために死ぬ。
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.
彼が夕食に遅れるときは、浮気しているか死んで道端に転がっているかのどっちかなのよ。道端でくたばっているほうがいい、といつも思ったわ。
(ジェシカ・タンディム)
2.
幸福は内面的なもの。どんなものを持っているかではなく、私達がどんな人間であるかに関わっている。
(ヘンリー・ヴァン・ダイク)
3.
仕事は、ゴルフと同じで、言い訳が上達すると、技が上達しない。
(中谷彰宏)
4.
苦しみに真正面からぶち当たること以外に、苦しみから逃れる道はない。
(有田一寿)

5.
これからの社会は「よく詰まった頭脳」より「よく働く頭脳」に属する人物を必要としている。求められているのは、「官僚型」より「企業家型」の人物である。
(渡部昇一)
6.
別れる男に、花の名を一つは教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます。
(川端康成)
7.
不平不満を抜きにして、すべてをありがたい方面から考えるようにしなさい。
(中村天風)

8.
人は、ありえないことは容易に信じるが、ありそうにないことは決して信じない。
(ワイルド)
9.
右手がダメになったら左手を使え。手がダメになったら右足を使え。右足がダメになったら左足を使え。それがダメになったら頭を使えよ。それでもダメだったら呪ってでも倒せ。
(大山倍達)
10.
逝(ゆ)くものはかの水のごとく、暫(しば)らくもとどまらない。
(九条武子)