名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人を説き伏せるのは、話し手の言葉ではなく、その人柄だ。


[ 出典 ]
メナンドロス
(紀元前4〜3世紀・古代ギリシャの喜劇作家)
『断片』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
作品の最後の一行に於(おい)て読者に背負い投げを食わせるのは、あまりいい味のものでもなかろう。所謂(いわゆる)「落ち」を、ひた隠しに隠して、にゅっと出る、それを、並々ならぬ才能と見做(みな)す先輩……
(太宰治)
2.
争いは、人のこころをかきむしる。争いたるものは、共に敗れたるものなり。争いは、たからを失い身をやぶる。平和を求むる者のみぞ、永遠に勝利の人なり。
(後藤静香)
3.
お前の口からついて出る言葉が、お前を生かすのだ。 お前の口からついて出る言葉が、お前を殺すのだ。
(ボブ・マーリー)
4.
私たちの中にはまだ地図に描かれていない国がたくさんある。それらを私たちの突風と嵐の説明の中に入れなければならないだろう。
(ジョージ・エリオット)

5.
どうしてみんな、ぼくの旅のことを、そっとしておいてくれないんだろう!? わかってないんだなあ。無理に語らせられると、ぺらぺらしゃべったが最後、ばらばらになって消えてしまうんだ。それで、おしまいさ。……
(トーベ・ヤンソン)
6.
天に神は二人といない。この世に親友は二人といない。
(レバノンの格言)
7.
田舎の人は冗談も何も無く、けちくさくて、ただ固い。けれども、あれはまた、あれでいいのだ。ただ黙って田舎に住んでいる人の中に、本当の偉い人間というものが見つかるような気もする。
(太宰治)

8.
今の人は、幸福と快楽の区別を知らない。快楽を得ることを幸福だと思っている。
(武者小路実篤)
9.
人が人よりも機械を信用し、人の情熱や誠意よりも数字を信頼し、社会が人を信頼しなくなった時、感謝の気持ちは存在するのだろうか。
(M・トケイヤー)
10.
へつらいとは、悪徳の侍女なり。
(キケロ)