名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
心に貪(むさぼ)りなき時は、人に諂(へつら)ふことなし。


[ 出典 ]
上杉謙信[うえすぎ・けんしん]
(戦国時代の武将、1530〜1578)

[ 意味 ]
際限なく欲しがる気持ちがなければ、人にこびへつらうことはなくなる。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
心に物なき時は心広く体泰(やすらか)なり。
__ Link __

心に我慢なき時は、愛敬失はず。


心に欲なき時は、義理を行ふ。


心に私なき時は疑ふことなし。
__ Link __

心に驕(おご)りなき時は、人を敬ふ。
__ Link __

心に誤りなき時は人を畏(おそ)れず。
__ Link __

心に邪見なき時は、人を育つる。


心に貪(むさぼ)りなき時は、人に諂(へつら)ふことなし。
__ Link __

心に怒りなき時は、言葉和(やわ)らかなり。
__ Link __

心に堪忍ある時は、事を調(ととの)ふ。
__ Link __
心に曇(くもり)なき時は、心静かなり。
__ Link __

心に勇ある時は、悔やむことなし。
__ Link __

心賤(いや)しからざる時は、願ひ好まず。


心に孝行ある時は、忠節厚し。
__ Link __

心に自慢なき時は、人の善を知り、
__ Link __

心に迷ひなき時は、人を咎(とが)めず。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 私の未来は、まっすぐな一本道のように目の前にのびていたの。人生の節目節目となるような出来事も、道に沿って一里塚のように見わたせたわ。でも今、曲がり角に来たのよ。曲がったむこうに何があるか分からない……
(モンゴメリー)


2. 凝縮された人生に挑むのが、お芝居。
(松本典子)


3. 樹木は伐(き)り倒されても直(す)ぐに生えて来るが、人間は殺されると再び得ることは容易でない。
(プルタルコス)


4. 楽しいことは長続きする。好きなことは長続きする。気持ちのいいことは長続きする。そうでないことは、どんなに強制されても結局は続かない。
(五木寛之)



5. 危険にあまり注意しすぎると、多くの場合、危険に落ち込む。
(ラ・フォンテーヌ)


6. 人間は他との比較をやめて、ひたすら自己の職務に専念すれば、おのずからそこに一小天地が開けてくるものです。
(森信三)


7. 問われているのは、「大きな政府か、小さな政府か」ではない。目を凝らすべきは、人間生存の基盤をより強靭なものとなすための「正当な政府機能」の有無なのである。
(内橋克人)



8. 人間は外から罪ということを言われた時、必ずどこかで自己を究極のところで弁護し弁解し正当性を主張するということがあるのです。だからそういう意味では、罪という言葉は徹頭徹尾自覚語であり、自覚内容なのだ……
(廣瀬杲)


9. 心の天気は自分で晴らす!
(作者不詳)


10. 燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや
(陳渉)