名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
放埒(ほうらつ)に生きることが自由と思い違いをしている人間の姿ほど、醜く愚かしいものはありません。


[ 出典 ]
辻村寿三郎[辻村ジュサブロー]
(人形作家・人形師、1933〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
放埒に生きる
自由
思い違い
姿
醜い
愚か


[ ランダム名言 ]

1. どこまでも この身の 痛まぬところで 他人に同情している  この不実さを 恥ずかしいとも思わず
(浅田正作)


2. 生活を信ぜよ、それは演説家や書物より、よりよく教えてくれる。
(ゲーテ)


3. おまえの心を明るく楽しくしようと思うならば、共に暮らす人びとの長所を思え。
(アウレリウス)


4. 女はね、どんな高価な化粧品よりも「キレイだね」という一言でキレイになるのよ。
(永六輔)



5. 経営とは経営者が持てる全能力を傾けて、従業員が幸福になれるように最善を尽くすことである。
(稲盛和夫)


6. 恋は、いつだって自分を欺くことから始まり、他人を欺くことで終わる。これが世間でいうロマンスというものである。
(ワイルド)


7. 人間は一つの極端にあるからといって、その偉大さを示しはしない。むしろ同時に二つの極端に達し、その中間をすべて満たすことによって、それを示すものである。
(パスカル)



8. 物事に熱中している時は、誰でも健康でいられる。
(イギリスの格言)


9. 人の意見はそう簡単に変えられるものじゃない。でも、真剣に伝え続けることは、無駄じゃない。
(アニメ『機動戦士ガンダムAGE』)


10. 人は、他人と違っているのと同じくらい自分自身とも違っている時がある。
(ラ・ロシュフコー)