名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
面倒臭いと思った時に「貧乏神」がきます。
楽しいと思ったときに「福の神」がきます。
勝負は心の持ち様で神様が変わりますので、「福の神」がくるように考え方を持つのがよろしいかと思います。


[ 出典 ]
森田謙一
(ケン・ミレニアム株式会社社長)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 将来の文盲とは、読み書きのできない人ではなく、学ぶことも、学んだことを捨てることも、また学び直すこともできない人のことである。
(アルビン・トフラー)


2. 大いなる安らぎの心は、賞讃も中傷も気にしない人間のものである。
(ケンピス)


3. 過去にやったことは消えないかもしれない。それを弱みにして生きるか、強みにして生きるかは自分次第だ。
(加藤秀視)


4. ただごろごろしてる訳にはいかないわよ。そんな生き方ダメよ! 一生をムダにするわよ!
(漫画『スヌーピー』)



5. あなたは彼ら(自分の子どもに)のために努力はしても、彼らをあなたのようにすることを求めてはならない。なぜなら生(せい)は後戻りしないし、きのうにとどまりもしないのだから。
(ハリール・ジブラーン)


6. 体を動かしているときに突拍子もない小説のネタが浮かぶことが多い。どんなにすぐれたユーモア作家だって、(持ちネタだけだと)十年はもたない。ユーモアというのは、わりと決まったパターンの繰り返しだから、……
(畑正憲)


7. 名声はずっと後半にやってくる。
(カモンイス)



8. 男の恋を女の恋と同じだと思ってはなりません。
(ラクロ)


9. 「ありがとう」は単なる感謝の言葉ではなく、相手の長所に気づき、相手の価値を認める言葉でもあります。それ(=相手の長所)に気づいて、その長所を見習うことができれば、自分の価値を高めることができる。「……
(斎藤茂太)


10. ものを産み出す力はつねに悲しみを一つの武器として転化していくものでしかないのだ。
(大宅歩)