名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
一生懸命に打ち込んだことっていうのは、その人の栄養になるんですよ。
お金のためとか、得になるからとか、打算的なことは考えない。
ただ、ひたすら打ち込む。
そうすると自信が持てるようになります。


[ 出典 ]
假屋崎省吾[かりやざき・しょうご]
(華道家、1958〜)
『プロ論。2』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
1つのことに打ち込めるということ自体が一種の才能です。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. すべての悪のうち、うわさが最も速い。うわさはその速さによって力を持ち、進むに従って勢力を得る。
(ウェルギリウス)


2. 心は思うがままに身体を引っ張る、ちょうど主人のない女が男を引っ張るように。
(フィッツジェラルド)


3. 生きるとはある活動であり、各人はそのもっとも好む事柄に対して、もっとも好む能力を働かせて活動する。これらの活動の愉しみが活動を完成させ、各人の追求する生を完成させるのである。
(アリストテレス)


4. 偉大なソロを集めたオーケストラが最高のオーケストラではない。優れたメンバーが最高の演奏をするものが最高のオーケストラである。
(ドラッカー)



5. ある人民の制度を作り出そうと企てるほどの人間は、いわば人間の本性を変えることができるという確信のもとに、事に当たるべきである。
(ルソー)


6. 目標は絶対のものではなく、方向を示すものである。命令されるものではなく、自ら設定するものである。未来を決めるものではなく、未来をつくるために資源とエネルギーを動員するためのものである。
(ドラッカー)


7. 人間を見るのには危険に臨んでいるときの方が都合がよい。逆境にあるときの方が、どんな人物かよくわかる。そういうときにこそ真実の声が胸の底からほとばしり出、仮面をはぎとられて、正体が残るからである。
(ルクレティウス)



8. 止めれば止めるほど燃え立つのが恋だ。せせらぎの音も優しく滑りゆく流れも、せき止められれば気短かに騒ぎ立てる。
(シェイクスピア)


9. 機会が二度も扉を叩くとは思うな。
(シャンフォール)


10. (本を)上手に読むというのは、読んでよかったと、自分で自分に言える経験をするということです。
(長田弘)