名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
大いに走るものは多く躓(つまず)く。


[ 出典 ]
『戦国策』
(中国の史書、前漢末の劉向[りゅうきょう]編)

[ 意味 ]
急ぐ者ほど躓くものである。

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
急ぐ
走る
つまずく
戦国策の名言


[ ランダム名言 ]

1. (人に)長々と智恵を聞かせてみよ。一体誰がその小道を行くだろう。この世では自分で失敗してみて始めて分別が付くのである。
(ヴィクトル・ブリューゲン)


2. 深い集中力を得られるかどうかは、私の場合は、将棋を指していて、面白いと感じられるかどうかによる。楽しい局面かそうではないかで集中の度合いは全然違う。
(羽生善治)


3. 私の恋の成立不成立は、チャンスに依(よ)らず、徹頭徹尾、私自身の意志に依るのである。
(太宰治)


4. 他人とのコミュニケーションに完全なオーバーラップ、つまり、「皆既日食」型を求めないこと。特には若い人に対してはこの考えを貫くこと。どこか一ヵ所でも重なるところ(共通性)があれば、それを大切にするこ……
(童門冬二)



5. 真の雄弁は、称賛に対して徹底的に沈黙を守ることである。
(メレディス)


6. 言葉はふるまいをもつ。ふるまいにおいて、言葉ははじめて全体的な意味を負うのだ。
(長田弘)


7. 自分に無理を強いているとき、自分を試しているとき、この瞬間が、私にとって至福のとき。
(シシー・スペイセク)



8. 恋は消えていくもの、愛は残るもの。
(美輪明宏)


9. 学べば学ぶほど知るべきことは多い.。
(パット・トーピー)


10. ほんとうに、人間、淋しくなると思わず、「お母さぁん」と言うんですよ。お父つぁんとは絶対に言わない。親爺、しっかりしろよ、ほんとうに。
(中村天風)