名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
「今でなくても」が、「ついにとうとう」になることは実にはやい。


[ 出典 ]
ルター
[マルティン・ルター]
(16世紀ドイツのキリスト教宗教改革者、1483〜1546)

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからとい……
(小説『西の魔女が死んだ』)


2. 未来を思いわずらうな。必要ならば、君は今現在のことに用いるのと同じ理性をたずさえて、未来のことに立ち向かうであろう。
(アウレリウス)


3. 若い頃のある時期には、全く後から考えると汗顔のほかは無い、未熟な精神的擬態をとることがあるものだ。
(中島敦)


4. 本気になって真剣に志を立てよう。強い志があれば事は半ば達せられたといってもよい。
(松下幸之助)



5. 直観は意識の上にある理性に対して、潜在意識が上げるのろしのようなものです。多くの場合、直観が、予定された旅行をやめたほうがいいとか、行動のプランを変えたほうがいいと警告するのです。
(ジョセフ・マーフィー)


6. 仕事が立派にやれなければ、知性ある人間になれないし、一人前にもなれない。
(クーリッジ)


7. 期待しなければ、失望だってしない。
(江崎斉子)



8. 権力が世論に従うときは強く、それに逆うときは崩壊する。
(ヴィニー)


9. 親が子に対する愛情こそは、まったく利害を離れた唯一の愛情である。
(モーム)


10. もうよい、意地の悪い運命の女神に悲しみの涙を施して、これ以上つけあがらせることはない。我々を苦しめに来るものを快く迎えてやれ。それに平然と堪えている風を見せて逆にそいつを苦しめてやるのだ。
(シェイクスピア)