名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
戦いには、気機(指揮官と兵士の闘志)、他機(天の利)、事機(組織としてのまとまり)、力機(戦力)―――の四つがある。
その中で最も重視されるのは、気機である。


[ 出典 ]
野村克也[のむら・かつや]
(プロ野球監督、1935〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
戦い
指揮官
兵士
闘志
天の利
組織のまとまり
戦力
重視
野村克也の名言


[ ランダム名言 ]

1. 過去についての思い出は、事実についての思い出ではなく、事実だと思い込んでいたことについての思い出だ。


2. 無駄の部分にこそ、職人の心意気みたいなものがある。
(風見周)


3. 富の中でもなお健全な心情を保ちえる女性は、百万長者が天才を有すると同じく一つの奇跡である。
(ロマン・ロラン)


4. 失敗からは必ず新たな発見がある。
(田中耕一)



5. 人は生まれながらに差がついていると思うんだ。
(ドラマ『砂の器』)


6. 若い人はがんばれっていう言葉がとても好きだけど、がんばれって言い過ぎると、がんばる気がなくなっちゃうものなんだ。
(鎌田實)


7. 実は相手をほんとうには理解しえないことを、深く悲しむ心、その心だけが、どこまでも相手の心に寄りそい、相手の心に聞き取っていこうとするのだと思います。
(宮城)



8. 他者に貢献することは、この地球でのあなたの居場所に払う家賃である。
(モハメド・アリ)


9. 願望が成就した場面を思い描いていくうちに、気分が高揚してきたら、あなたの願望は未来から現在へと確実に移動しつつあります。
(ジョセフ・マーフィー)


10. 日々同じ仕事に変わらぬ集中力を注げるかが、職人の勝負。
(NHK番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』−「うなぎ職人・金本兼次郎」)