名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
私が考えるのは、いつも前進するということです。
つねに夜明けの方を、開花の方を、誕生の方を見ようではありませんか。


[ 出典 ]
ユーゴー
[ユゴー、ヴィクトル・ユーゴー、ビクトル・ユーゴー]
(19世紀フランスの詩人・小説家、1802〜1885)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]

[ 解説 ]
後ろを振り返らず、過ぎ去ったことをいつまでもこだわらず、常に未来を向いて進もうではありませんか。
前に見えるのは、新しい一日が始まる夜明けであり、花が開き、生き物が誕生する希望の光景なのです。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]
1.
友とともにせざる晩餐はライオンもしくは狼の生活の如し。
(エピクロス)
2.
世の中は、不平不満の数を数えるのが上手な人ばかり。目が見える、耳が聞こえる。幸せの数を数えてみれば、どんなに自分が幸せか分かります。
(美輪明宏)
3.
悉(ことごと)く書を信ずれば則(すなわ)ち書無きに如(し)かず。
(孟子)
4.
どうやって肉体的ハンディキャップを克服したのかとよく尋ねられますが、私はいつもこうお答えしています。私は何も克服していません。ただ、自分にできないことは何かを知っただけです。
(ロジャー・クロフォード)

5.
誰しもはじめは、お手本に拠(よ)って習練を積むのですが、一個の創作家たるものが、いつまでもお手本の匂いから脱する事が出来ぬというのは、まことに腑甲斐(ふがい)ない話であります。
(太宰治)
6.
幸せでいることに慣れてしまうと、不幸せになることが許せなくなってしまう。自分の一生はいつも幸せでなければならないと思い込んでしまう。この誤った感覚が、日本人をどんどん不幸せにしている。
(曽野綾子)
7.
何かを企てて完全に失敗に終わることはめったにない。また、じっくり考えて得た理論であれば、どんな理論でも完全に誤っているということはない。うっかり犯しそうな失敗にも、真実を探求して得られる魅力が必ず……
(ウィリアム・ヒューエル)

8.
雄弁が役に立たない時は、純で無邪気な沈黙が、かえって相手を説得することがある。
(シェイクスピア)
9.
我々は歴史の観察者である以前に、まず歴史的存在である。
(ディルタイ)
10.
極端な自由を求めている人は、本当の喜びを体験していない人です。
(加藤諦三)