名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間、どない生きても一生は一度だす。
自分さえ信じていたら、どんな阿呆な生き方でも本望やおまへんか。


[ 出典 ]
花菱アチャコ[はなびし・あちゃこ]
(大正〜昭和の漫才師・俳優、男性、1897〜1974)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
考え疲れた時点で、結論となる。
(「マーフィーの法則」)
2.
人間に残される最後の自由は、自分の態度を選択することだ。
(ヴィクトール・フランクル)
3.
「のぞみはもうありません」と面と向かって言われ、私は絶句した。ところがその人が言った。「のぞみはありませんが、光はあります」 なんとすばらしい言葉だと私は感激した。このように言ってくださったのは、……
(河合隼雄)
4.
絶望と悲哀と寂寞(せきばく)とに堪え得るる勇者たれ、運命に従う者を勇者という。
(田山花袋)

5.
結婚について神の定められた法律はただ一ヶ条ある。いわく、愛!
(石川啄木)
6.
明日のことは配慮すべきである。細心の注意を払って計画し、準備すべきである。だが、心配するには及ばない。
(デール・カーネギー)
7.
馬鹿げた喜劇をするには、人生は深刻すぎる。
(バスター・キートン)

8.
きみは愛をただ愛とだけ、信頼をただ信頼とだけ、交換できるのだ。
(長田弘)
9.
人が真に愛せる相手を見つけるには、地球が終わるくらい切羽詰まった状況にならないと、無理かもしれない。
(ながれおとや)
10.
この事務所ではね、だれかがへまをやらかしたら、必ず別のだれかが「ポスト・イットを思い出せ!」と叫ぶんだ。するとみんなが、一つの事業にまで発展したスリーエムの不完全な接着剤のことを思い出し、何か役に……
(デイル・ドーテン)