名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
家は洩(も)らぬほど、食事は飢えぬほどにて足ることなり。


[ 出典 ]
千利休[せんのりきゅう]
(安土桃山時代の茶人、1522〜1591)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
家は洩(も)らぬ程、食事は飢えぬ程にて、足る事なり。

[ 意味 ]
家は雨漏りさえしなければいい。
食事は飢えない程度にあればいい。
贅沢を避け、簡素な生活と生き方を説いた言葉。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]

[ 解説 ]
ほどほどの生活、平凡な暮らしをするのが、人間にとって理想的であるということ。
贅沢を望めばきりがない。
欲望の追求は、かえって人に不幸をもたらす。


■また、人が生きる上で贅沢は不要なものであり、余計なものを捨て去った簡素な生活の中にこそ、「究極の美の境地」(わび・さびの世界)があるという考え方。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]
1.
例えば、友達が転ぶ。ああ痛かったろうな、と感じる気持ちを、そのつど自分の中で作りあげていきさえすればよい。
(司馬遼太郎)
2.
今自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前に進もうとする自分がいるはず。
(イチロー)
3.
変わりたいのならばこんな所で何をジッとしている! お前は変わりたいのではなく、周りが変わるのをただ待っているだけじゃないのか? 自分の足で歩かずに前に進めるわけもないのに、ただ待っているだけ!
(漫画『ジャングルはいつもハレのちグゥ』)
4.
富人(ふじん)が金を得れば、悪業が増長する。貧人(ひんじん)が金を得れば堕落の梯(はしご)を降って行く。
(森鴎外)

5.
人の成長は、未熟な過去に打ち勝つことだな。
(漫画『ジョジョの奇妙な冒険』)
6.
儲けることを考えるより、世界でいちばんいいビールを作ることを考えようじゃないか。
(樋口廣太郎)
7.
アイデアは洗練されてはいけない。泥くさければ泥くさいほど成功する。
(松本和那)

8.
古代の偉人たちの人生を知らないということは、子供のままで一生を送ることだ。
(プルタルコス)
9.
人生というものは、かっきり切りのつくものじゃないのだ。
(葉山嘉樹)
10.
マーケティングは一日あれば学べる。しかし、使いこなすには一生かかる。
(フィリップ・コトラー)