名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
迷ったり、悩んだりしたときには、文字にしてみる。
メモを取る。
日記を書く。
なんとなく頭の中でもやもやしているから、迷ったり悩むんです。
文字にすると、もやもやの原因が整理されて、すっきりする。


[ 出典 ]
勝谷誠彦[かつや・まさひこ]
(コラムニスト、1960〜)
『プロ論。2』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
迷ったり、悩んだりしたときには、文字にしてみる。
メモを取る。
日記を書く。
なんとなく頭の中でもやもやしているから、迷ったり悩むんです。
文字にすると、もやもやの原因が整理されて、すっきりする。
__ Link __

人は、いろんなことを曖昧にしておきたいんです。
なぜなら、覚悟しなくていいから。
__ Link __

文字にしてはっきりさせると、そうはいかなくなる。
覚悟しないといけなくなる。
反省もしないといけなくなる。
__ Link __

そのかわり、ぼんやりしたもやもやは消えていく。
つまり、やるべきことが見えてくるんです。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 過去を買い戻せるほど裕福なものはいない。
(ワイルド)


2. 愛の前に死がかくまでも無力なものだとはこの瞬間まで思わなかった。
(有島武郎)


3. ふるさとに入(い)りて先(ま)づ心傷いたむかな 道広くなり 橋もあたらし
(石川啄木)


4. どん底の生活に入っても、自分の目標を持っていれば必ず立ち上がれるものだ。
(伊藤伝三)



5. 最も偉大な人物はね、自分の判断を思い切り信頼し得た人々です、最も馬鹿な奴も、また同じですがね。
(太宰治)


6. 大胆のコツは、どこまで遠くへ行けるかを知ることである。
(ジャン・コクトー)


7. 人間の本質であるところの魂というものを大事にしていないところに、現代人の過ちがある。
(中村天風)



8. 他人の生活と比較することなく、汝自身の生活を楽しめ。
(コンドルセ)


9. 女とギター、どう扱うかを知らなければならない。
(スペインのことわざ)


10. 幸せと不幸せ。それはいつも半分半分なのです。どんなに裕福な人にも、不幸せは半分ある。貧困に喘(あえ)いでいる人でも、人生の半分は幸せだと感じることがある。それが人間というもの。そして、少しだけでも……
(曽野綾子)