名言ナビ



[ 名言 ]
人は敗れたゲームから教訓を学び取るものである。
私は勝ったゲームからは、まだ何も教えられたことはない。

[ 出典 ]
ボビー・ジョーンズ
(米国のプロを上回るアマチュアゴルファー、マスターズ創設者、弁護士、1902〜1971)

ページ内メニュー

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
人は敗れたゲームから教訓を学び取るものである。
私は勝ったゲームから、まだ何も教えられたことがない。

(ver.2)
人は敗れたゲームから教訓を学び取るものだ。

[ 意味 ]
敗れた原因を研究し、次のゲームに活かすることによって、大きな改善・進歩が生まれる。
つまり敗戦こそ、改善・進歩のチャンスなのである。
言い換えれば、成功からは、大きな改善・進歩は決して生まれない。
せいぜい軽微の改善・改良が生まれる程度である。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
自分自身を客観的に評価して、「できていること」と「できていないこと」、「変えるべきこと」と「変えてはならないこと」をしっかりと見極め、解決していきたい。
(渡辺捷昭)
2.
「真理がどこにでもあるなら、道に落ちている石のようにありふれたものでしょうか」 「そのとおりだ。だから誰にでも拾うことができる」 「ではどうして人々は拾わないのでしょう」 「真理という石を拾うには……
(ユダヤのことわざ)
3.
住みにくさが高じると、安いところへ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生まれて、画ができる。
(夏目漱石)
4.
死とは、ピクニックのとき遠くに聞こえる稲妻の音。
(W・H・オーデン)

5.
無秩序が文学に愛されるのは、文学そのものが秩序の化身だからだ。
(三島由紀夫)
6.
過去はあなたの過去の記憶に過ぎません。過去の出来事がよいことであれ悪いことであれ、その結果と思われるものは(実際にはその結果ではなく)、あなたの現在の思考が表出したものなのです。
(ジョセフ・マーフィー)
7.
自分でも守れない秘密を、どうして人に守らせることができようか。
(ラ・ロシュフコー)

8.
死を軽んじて暴なるは、これ小人の勇なり。死を重んじ、義を持してたゆまざるは、これ君子の勇なり。
(荀子)
9.
才能と野心を正しく生かすために必要なのが戦略である。
(アンソニー・ロビンス)
10.
複数の目的を同時に実現するには、それと同じだけの手段が必要となる。
(ヤン・ティンバーゲン)