名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
若き時いらぬ事とて聞きおきし事こそ、老いて用に立ちけれ。


[ 出典 ]
多胡辰敬[たこ・ときたか]
(戦国時代の武将、1497〜1562)

[ 意味 ]
若い時には不要なことだと思っても、聞いて心にとめておくと、年を取ってから役に立つことが多い。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
若い時には必要ないことだと思っていたことこそ、歳をとってから役に立つものなのです。
ただ、若い時はその若さゆえ、その重要性が分からない。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 子供の頃を懐かしんでいる人は明らかに子供ではない。
(ビル・ワターソン)


2. 悪人における始末のよさは、彼らのゲームにルールがあること、したがって、ルールにしたがって警戒をさえしていれば、彼らはむしろきわめて付合いやすい、後くされのない人たちばかりなのだ。
(中野好夫)


3. ある意味で世の経営者は、社員にやる気を起こさせることより、惨めな気持ちにさせることのほうが得意なのではないか。
(ビル・モーテンセン)


4. 恋が着せ、愛が脱がせる。
(伊勢丹の広告コピー)



5. ゆっくりした時間をとりもどす、それが読書の原点なんです。たとえば、再読のたのしみ。
(長田弘)


6. 一度、死ぬ気でやってみろよ。死ぬ気でやって死んだ人はいないから。
(作者不詳)


7. 立派な人、偉い人も良いが、謙虚な人になることです。
(新川柳作)



8. スターになるには、才能より根性がいるって言うわ。
(ドラマ『glee シーズン1』)


9. 女性がすべてを捧げる時、世界中のすべてを与えたかのように思い込む。
(カルメン・シルヴァ)


10. 苦痛は短く、喜びは永遠である。
(シラー)