母さん



【 かい 】

甲斐
会(かい)
解(かい)
貝(かい)

害(がい) 】
我意
【 かいあ 】

害悪

【 かいか 】

開花/花開く/花が開く
絵画/絵
海外
外界、外の世界

改革
改革者、改革する人

快活
貝殻、貝の殻
快感
海岸
外観/外見/見かけ
概観する

【 かいき 】
回帰
会議

懐疑
懐疑家

階級
回教/イスラム教

皆勤
┗【 勤める

【 かいく 】

かいくぐる/くぐる

【 かいけ 】
解決
解決策/解決方法
解決できない/解決しない

外見/見かけ/外観

【 かいこ 】
解雇/クビ
回顧
介護

悔悟/悔いる/後悔
悔悟しない/悔いない/後悔しない

会合/集まり
外交

外国
外国人/異国人
外国語、異国の言葉

がい骨
┗【 骨(ほね)
悔恨
開墾
【 かいさ 】
害される、害・被害を受ける/被る

【 かいし 】
開始/始める/スタート
漫画『賭博黙示録カイジ』『賭博破戒録カイジ』の名言
会社/企業
会社内/社内/企業内
会社員
会社のため
会社人間
会社での肩書き

解釈
回収
改宗、宗旨変え
怪獣
外出
解消
下意上達
改心、心を改める
海神/ネプチューン

【 かいす 】
海図
海水/海の水
回数別分類

害する/害がある/有害/害になる、害を与える/及ぼす/生む

【 かいせ 】
改正
快晴
外政

解析
解析学

解説
改善/改良

【 かいそ 】
開祖/教祖/宗祖
階層
回想
改造
海賊
【 かいた 】

開拓/切り開く
階段

【 かいち 】
懐中
害虫

【 かいて 】

買い手/買う人
改訂

海底
海の底
┗【 海(うみ)

快適
外的/外部的

回転
回転寿司

【 かいと 】

ガイド/案内人/案内役

回答/解答/答え
回答する/答える
回答できない/答えられない

街灯/街路灯

害となる/害になる/害する/害がある/有害

【 かいな 】

飼い馴らす

【 かいに 】

害になる/害する/害がある/有害、害を与える/及ぼす/生む
【 かいぬ 】
飼い主

【 かいね 】
概念

【 かいは 】

開発

【 かいひ 】
回避/避ける
回避しない/避けない

外皮/表皮/上皮

【 かいふ 】
外部/外/外側
外部的/外的

回復
怪物/モンスター/化け物

【 かいへ 】
海兵隊
┣【 海(うみ)
┗【 軍隊/軍

【 かいほ 】
解放/解き放つ
解放される、解き放たれる

開放
開放的/オープン

解剖

【 かいま 】

【 かいめ 】
解明、解き明かす

海面
海面下/水面下

外面/表面
外面的

【 かいも 】

買い物/ショッピング

【 かいら 】

傀儡(かいらい)、操り人形
外来語/伝来語
快楽

【 かいり 】
戒律
改良/改善

【 かいろ 】

回路

【 かいわ 】

会話









顔(かお)
顔色
家屋/家

カオス/混沌
顔つき

香り









【 かく 】

書く
描く(かく/えがく)
掻く

欠く/欠ける/欠けている/欠如/欠落

格(かく)
核/核兵器/核爆弾
核(中心)/コア

家具

学/学識
額/金額
【 かくあ 】
【 かくい 】

画一
画一的
【 かくう 】

架空
【 かくか 】
【 かくき 】

閣議
学業、学校での勉強

【 かくけ 】


学芸
格言/金言/箴言/警句
【 かくこ 】

覚悟
【 かくさ 】

格差

格下げ/降格
隠さない

隠される
隠されている
【 かくし 】

楽士/演奏家/演奏者
隠し味
学識/学
隠し事

確実
確実でない、不確実

学者
学習
学術
確証/確かな証拠
確信

革新
革新性

革新的/刷新的/イノベーティブ
革新者/変革者/イノベーター

核心
【 かくす 】

隠す
【 かくせ 】

覚醒/目覚め
学生
隠せない
【 かくた 】

拡大/拡張

楽団/オーケストラ
【 かくち 】

拡張/拡大

確定
確定している/決まっている
確定していない/決まっていない、未確定
【 かくと 】

角度

格闘
格闘技

獲得
学徳
【 かくな 】
【 かくに 】

確認/確かめる
【 かくは 】
核爆弾/核兵器/核

【 かくふ 】
楽譜/譜面

【 かくへ 】

核兵器/核爆弾
【 かくほ 】

確保
【 かくま 】

かくまう

【 かくめ 】

革命
革命家
革命的
【 かくも 】

学問
【 かくゆ 】
学友、学校の友人
【 かくら 】
かく乱/擾乱(じょうらん)
【 かくり 】

隔離
学理
確率
確立
学力

【 かくれ 】

隠れ家/隠れ場
学歴

隠れる
隠れている

隠れ場/隠れ家
隠れ蓑

【 かくん 】
家訓/家憲



【 かけ 】
賭け/賭ける
賭け事/賭博/ギャンブル

影(かげ)

陰(かげ)
陰で、陰に隠れて
【 かけい 】

火刑、火あぶりの刑
【 かけか 】

かけがえのない
【 かけき 】

過激
賭け金
【 かけく 】

陰口
【 かけこ 】
駆け込み寺
┣【 避難所
┗【 寺(てら)
【 かけさ 】

掛け算
【 かけち 】

かけ違い
【 かけた 】

駆け出す/走り出す
【 かけつ 】

ヶ月
┗【 月数別分類

駆け続ける/走り続ける
【 かけて 】

欠けている/欠ける/欠く/欠如/欠落
欠けているもの、欠落・欠如・欠乏しているもの
【 かけな 】

駆けない/走らない
【 かけは 】
かけ橋
かけ離れた
┗【 離れる
【 かけひ 】
駆け引き
陰日なたなく
【 かけめ 】

駆け巡る
【 かけら 】
かけら/断片
【 かける 】

駆ける/走る

賭ける/賭け

欠ける/欠けている/欠く/欠如欠落

かける/振りかける
【 かけん 】

家憲/家訓
加減



過去
かご
加工

過酷/苛酷
過酷さ
囲まれる/囲まれている






【 かし 】
貸し
┗【 貸す
樫(かし)
┗【 木/樹木
歌詞
菓子
家事
舵(かじ)

火事
鍛冶(かじ)

餓死、餓え死に
【 かしこ 】

賢い
賢い人
賢さ/賢
【 かしつ 】

過失/ミス
果実/実

【 かして 】

貸し手/貸す人(側)/貸した人(側)
【 かしは 】

火事場
【 かしや 】

鍛冶屋
呵責(かしゃく)
【 かしゆ 】

歌手/歌い手/シンガー

我執/我
【 かしよ 】

箇所
過小
過小評価

過少/少なすぎる

過剰/過大

火上の氷
┣【 火(ひ)
┣【 上(うえ)
┗【 氷(こおり)
【 かしん 】

過信

家臣/部下
歌人



貸す
課す
数(かず)
かすか
かすがい
かすみ/もや



かせ

風(かぜ)
小説・映画
『風と共に去りぬ』
原作:マーガレット・ミッチェル
(米国の作家、1900〜1949)

風邪

加勢

家政
家政婦

課税、税金を課す
化石
稼ぐ

仮説
我説/自説

風通し



仮想
下層、下の層

数え切れない/無数
数えない
数える

加速
家族

可塑的
┗【 変形、形を変える

ガソリン



【 かた 】

肩(かた)
型(かた)
過多/多すぎる
〜型/〜タイプ
ガタが来る/来ている

【 かたい 】

堅い/固い/硬い/堅固
課題

過大/過剰
過大評価/過剰評価

【 かたお 】

片想い/片思い

【 かたか 】

肩書き

【 かたき 】

仇(かたき/あだ)
かたき討ち/あだ討ち

【 かたく 】

かたくな
固くなる
堅苦しい

【 かたち 】
形(かたち)
形がない、無形
形だけ/形式的
形作る/形成
形にする

【 かたつ 】

片付く
片付ける/片付け

片っ端から、手当たり次第
かたつむり/でんでん虫

【 かたな 】

刀(かたな)

【 かたひ 】

肩ひじ張る

【 かたま 】

塊(かたまり)
固まる

【 かたみ 】

片道切符

【 かたむ 】

傾く
傾ける/傾注/注ぐ

【 かため 】

片目
固める

【 かたや 】

型破り、型にはまらない、型を破る

【 かたよ 】

偏る
偏らない/不偏

【 かたら 】

語らい/語り合う/語り合い

語らない/話さない/口にしない/しゃべらない/言わない
語られない/話されない/口にされない

【 語られる/話される 】

【 かたり 】

語り合う/語り合い/語らい
語りかけてくる
語りかける
語り方
語り手/話し手

【 かたる 】

語る

【 かたれ 】
語れない/話せない/しゃべれない
【 かたわ 】

【 かたん 】

加担/荷担
加担しない

花壇
果断












過度、度が過ぎる、度を越す
角(かど)

下等
華道
門出
門松






カニ















株(かぶ)
下部
歌舞伎
禍福
株主
かぶる



壁(かべ)
貨幣



果報

家宝
┣【 家(代々続く家)
┗【 宝/宝物

画法

過保護
┗【 保護












亀(かめ)
仮面
画面



























【 かん 】

勘(かん)

缶(かん)

〜観

ガン/銃/鉄砲/拳銃/ピストル
【 かんい 】

簡易

間一髪

【 かんか 】
閑暇/暇
感化

考え/考えていること/考えること

考え方
考え方次第

考え事
考え込む
考えさせる
考えたこと
考え出す/考案

考えつかない/思いつかない

考えつく/思いつく

考え尽くす
考えている
考えない
考え抜く

考えられない

考えられないこと/考えもつかないこと

考える
考えること/行為

感覚

【 かんき 】

歓喜
喚起/呼び起こす
観客
環境
頑強

【 かんく 】

玩具/おもちゃ

【 かんけ 】

関係
関係者、関係のある人
関係がある、無関係でない
関係ない、無関係

歓迎
感激
間隙(かんげき)
簡潔

完結
完結しない

甘言
還元
頑健/頑丈/丈夫

【 かんこ 】

看護
看護師/看護婦/ナース

頑固
敢行
慣行

観光
観光業

監獄/牢獄/牢/牢屋
【 かんさ 】
贋作

観察
観察力/観察能力

【 かんし 】

監視
感じ
漢字

【 かんしか 】

感じ方

【 かんしつ 】

元日/元旦

【 かんしと 】

感じ取る

【 かんしな 】

感じない

【 かんしや 】

感謝/ありがとう
感謝される

患者
奸者/奸人/奸物
かんしゃく
閑寂
感じやすい、多感

【 かんしゆ 】

甘受、甘んじて受ける
慣習
観衆
感受性/感性

【 かんしよ 】

干渉
干渉しない/不干渉

鑑賞
鑑賞者、鑑賞する人

感傷

感傷的/センチメンタル/センチ

感傷主義/センチメンタリズム

感情
感情的
感情化

勘定
頑丈/丈夫/頑健
感触

【 かんしる 】

感じる

【 かんしん 】

関心/興味
関心事

感心する

肝心
肝心なこと/もの

奸人/奸者/奸物
【 かんす 】

完遂、完璧・完全に遂行/やり遂げる/成し遂げる

【 かんせ 】

完成
完成度
完成品

感性/感受性
陥穽/落とし穴

間接
間接的

感染

幹線
幹線道路を行くコース
┣【 道路
┗【 コース

完全
完全無欠
完全主義/完璧主義
完全・完璧ではない

敢然
眼前、目の前

【 かんそ 】

簡素/質素
感想

肝臓
┗【 内臓/臓器

観測

【 かんた 】
歓待
寛大/寛容

簡単
簡単ではない

感嘆
間断がない、絶え間ない
元旦/元日

【 かんち 】

感知
勘違い/思い違い

関知しない/あずかり知らない

【 かんて 】

鑑定
観点/視点/見地

【 かんと 】

感度

感動
感動しない、無感動

監督
感得、感じて会得

【 かんな 】
かんな
┗【 大工道具

艱難(かんなん)

【 かんに 】

堪忍

【 かんね 】

観念

【 かんの 】

官能
官能的

観音

【 かんは 】
乾杯

カンバス
┗【 キャンバス

頑張らない、頑張りが足りない
頑張り
頑張る
頑張れる

看板

【 かんひ 】

甘美

【 かんふ 】

幹部
奸物/奸者/奸人

【 かんへ 】
完璧
完璧主義/完全主義
完全・完璧な人
完璧・完全ではない

岸壁
┣【 岸(きし)
┗【 壁(かべ)

【 かんほ 】
願望/願い/望み

【 かんま 】

【 かんむ 】
冠(かんむり)


【 かんめ 】
感銘

【 かんも 】
関門
┗【 関所

【 かんや 】


【 かんよ 】
寛容/寛大

【 かんら 】
歓楽

【 かんり 】
管理/マネジメント
管理される

管理職/管理者/マネジャー/マネジメント職
官僚

【 かんれ 】
慣例/習い/習わし/しきたり

関連/関連性

関連する、関連・関連性がある

関連づける

【 かんわ 】

甘露

【 かんわ 】
緩和