名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
不屈の精神は、自分の夢の実現を願って、天の扉をやかましく何回も叩き続けることです。
そのうち黙らせようとして、望みがかなえられるのです。


[ 出典 ]
サラ・バン・ブラナック
(米国の著述家)
『シンプルな豊かさ 7月〜12月』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
不屈の精神は強情なことです。
がんばりよりも肝が据わっています。
がんばりは達成のすがすがしい汗です。
不屈の精神は達成の汚(よご)れた汗です。
__ Link __

不屈の精神は、自分の夢の実現を願って、天の扉をやかましく何回も叩き続けることです。
そのうち黙らせようとして、望みがかなえられるのです。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 自分の役割を受け入れよ──皆がノートルダムのナンバーワン・クォーターバックになるわけにはいかない。コーチから雑用係まで、自分に配られたカードを黙って受け取り、それを最大限活用して初めてチームは勝利……
(ルー・ホルツ)


2. 上下万民に対し、一言半句にても虚言申すべからず。かりそめにも有のままたるべし。虚言を言いつくれば癖になりて暴かれる也。
(北条早雲)


3. 金儲けのうまい人は、無一文になっても自分自身という財産を持っている。
(アラン)


4. オリジナルな研究をやるということは、愚か者になることなのです。諦めずにやり続けるのは、愚か者だけですからね。
(マーティン・ヘルマン)



5. 私がレフトへ2塁打を3本飛ばすより、ライトへホームランを1本打つのをファンは見たがっている。
(ベーブ・ルース)


6. 私たちはみな偉大な力を秘めている。あとはそれを解き放つだけ。
(ジーン・ヒューストン)


7. 【ブスの25カ条】 1.笑顔がない
(宝塚の稽古場にいつのまにか貼られていた言葉。貴城けい)



8. なんじに出(い)でたるものは、なんじに還る。
(仏教の教え)


9. 理解するとは、はげしい共感によって相手にむすびつくこと。
(長田弘)


10. 法隆寺が千年の歴史を保っているのも、みなクセ木を上手に使って建築しているのです。
(西岡常一)