名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
考えて、考えて、考え抜いて、もうこれならどこからでも書ける、というところまでちゃんとやったうえで、いったんそれを脇に置いて、スーッと書きはじめる。


[ 出典 ]
井上ひさし[いのうえ・ひさし]
(小説家・劇作家、1934〜2010)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
がんばってくたびれちゃいけません。くたびれないようにがんばらなきゃ。
(永六輔)
2.
冒険しなければ、何も得られはしない。
(チョーサー)
3.
はじめに言葉ありき。言葉は神とともにあり。言葉は神なり。よろずのもの、これによりて成る。
(『新約聖書』)
4.
懐疑は知的な疑念を意味するのみではなく、道徳的な疑念をも意味する。
(カーライル)

5.
いい藻がある川には魚が集まり、いい心を持つ者の家には人が集まる。
(モンゴルのことわざ)
6.
あのね、目が前についてるのは前に進むためなんだよ。
(江頭2:50)
7.
父父たらずといえども、子は子たらざるべからず。
(『古文孝経序』)

8.
希望を捨てない方がいい。俺はサイコーなんだって信じるんだ。既成の概念なんか疑ってかかった方がいい。「なんでなんだ?」っていつも子供みたいに感じていたいぜ。
(忌野清志郎 )
9.
あなたが何かになろうとしている限り、あなたが何かにとりつかれている限り、不可避的な葛藤、混乱、つのりゆく不幸があるだろう。
(J・クリシュナムルティ)
10.
学問との事業は井を掘るがごとし。泉に及ばざれば、井を棄つると同じ。
(孟子)