名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
世の中で成功するには、馬鹿のように現れて、利口に活動することである。


[ 出典 ]
モンテスキュー
[シャルル・ド・モンテスキュー]
(18世紀フランスの政治思想家・政治哲学者、1689〜1755)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
世の中で成功するには、馬鹿のように現れ、利口に活動することだ。

[ 補足 ]
※「現れる」を「あらわれる」と表示するバージョンあり。
その場合、「表れる」、つまり「見せかける」と解釈することもできる。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
思想が客間のお世辞に利用されるようになったら、もうおしまいです。
(太宰治)
2.
ぽかんと花を眺めながら、人間も、本当によいところがある、と思った。花の美しさを見つけたのは人間だし、花を愛するのも人間だもの。
(太宰治)
3.
他人の環境はよく想われるも、他方、われわれの境遇は他人からよく想われる。
(シルス)
4.
恋はあらゆる階級の人間が出会うところのプラットホームである
(ギルバード)

5.
天才の特性とは、愚か者に対して二十年後にアイデアを与えることである。
(ルイ・アラゴン)
6.
記憶をどこかにうまく隠せたとしても、深いところにしっかり沈めたとしても、それがもたらした歴史は消すことはできない。
(村上春樹)
7.
真の友人同士は仮に助け助けられたとしても貸した借りたの意識がない。友人同士を装う仲では助けあうことが貸した借りたの次元になる。つまり、ビジネス的な仲で、貸し借りの清算ができなくなった時点で絶交になる。
(志茂田景樹)

8.
凡(およ)そ学問に朋友を得るより楽しきはなく、又その道の弘まるも朋友の力を以(も)って第一とす。
(西村茂樹)
9.
戦争の目的は、平和です。偽善的な言い方ですが、戦争を恐れる心は戦争そのものよりも悪いものです。
(ゲーム『シュヴァルツシルトWing2』)
10.
復讐という料理は、冷めてから食ったほうがうまい。
(フランスのことわざ)