名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
日本のいわゆる知識人たちは、奈良朝以降のことでもってしか、「日本国」や「日本人」のことを考えないんです。
それは、当然、「おかしい」ということになるわけです。


[ 出典 ]
吉本隆明[よしもと・たかあき]
(思想家・詩人・文芸評論家、1924〜2012)
『私の「戦争論」』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
日本
知識人
吉本隆明の名言


[ ランダム名言 ]

1. 山登りは数学に似ている。頂上は一つ。そこに行き着く何通りもの方法から、最もシンプルで合理的なルートを見つけ出す。
(映画『容疑者Xの献身』)


2. 重要な少数に集中する。
(ロバート・G・アレン)


3. 怨恨は愛情に劣らず浮気である。
(ヴォーヴナルグ)


4. 乗り越えられることを知るところから、本当の力が湧いてくる。
(キャロル・ハイアットとリンダ・ゴットリーブ)



5. 本気で成功したいと願うなら、手は抜かないことだ。
(ナポレオン・ヒル)


6. 老いた者には知恵があり、命の長い者には悟りがある。
(『旧約聖書』)


7. この足腰で 急がずあせらず どこまでゆけるか 倒れたところが目的地
(浅田正作)



8. 障害があったら、スプリングボード(バネ)にする。
(野尻知里)


9. 一度目をそらしたら、どんどん逃げ出したくなる。逃げ出すことは、何の解決にもならない。仕事も、プライベートも。
(ドラマ『BOSS 2ndシーズン』)


10. 我々の祈りは、一般的に言って、祝福のためのものでなければならない。なぜならば、神は我々にとって何が善であるかを最もよく知っておられるのだから。
(ソクラテス)