名言ナビ



[ 名言 ]
自然は道徳と無関係に事を運び、人間道徳に根本的に背馳(はいち)した人間を作ることが往々あるが、こういう人間は、たとえその嗜好を、犯罪を免れて満足させうる好機に恵まれても、犯罪の恐怖(=犯罪を犯すことへの恐怖)よりももっと怖ろしい道徳的孤独に心を苛(さいな)まれるにちがいない。

[ 出典 ]
三島由紀夫[みしま・ゆきお]
(昭和の作家・劇作家、1925〜1970)
「道徳と孤独」
雑誌『文学界』(昭和28年10月)

ページ内メニュー

[ 補足 ]
※背馳(はいち)=(理などに)そむくこと、反対すること、食い違うこと

[ 関連キーワード ]

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
この世で最も怖ろしい孤独は、道徳的孤独であるように私には思われる。
__ Link __

もし某国会議員が、生れながらに人肉嗜好の病的衝動の持主であったとしたら、問題はまたおのずから変ってくる。

自然は道徳と無関係に事を運び、人間道徳に根本的に背馳(はいち)した人間を作ることが往々あるが、こういう人間は、たとえその嗜好を、犯罪を免れて満足させうる前述のような好機に恵まれても、犯罪の恐怖(=犯罪を犯すことへの恐怖)よりももっと怖ろしい道徳的孤独に心を苛(さいな)まれるにちがいない。
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.

2.
( 中国の格言 )

3.

4.


5.

6.

7.

8.

9.
( 映画『キング・オブ・コメディ』 )

10.