名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
伝言板のうえの言葉は、一人から一人へ宛てられているが、いつでも誰でもの目にふれている。
いつでも風に吹かれているが、必要なだけの短さで誌(しる)された、一人から一人への密(ひそ)かな言葉だ。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)
散文詩集『深呼吸の必要』
あとがき

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
ときには、木々の光りを浴びて、
言葉を深呼吸することが必要だ。
__ Link __

言葉を深呼吸する。
あるいは言葉で深呼吸する。
__ Link __

そうした深呼吸の必要をおぼえたときに、立ちどまって、黙って、必要なだけの言葉を書きとめた。
そうした深呼吸のための言葉が、この本の言葉の一つ一つになった。


本は伝言板。
言葉は一人から一人への伝言。
__ Link __

伝言板のうえの言葉は、一人から一人へ宛てられているが、いつでも誰でもの目にふれている。
いつでも風に吹かれているが、必要なだけの短さで誌(しる)された、一人から一人への密(ひそ)かな言葉だ。
__ Link __

伝言が親しくとどけば、うれしいのだが。


[ ランダム名言 ]
1.
教師が間違えるまでは、誰も真剣に授業を聞いていない。
(「マーフィーの法則」)
2.
嵐を捲き起こすものは、最も静かな言葉である。鳩の足で来る思想が世界を左右する。
(ニーチェ)
3.
人生において笑うことなくすごした日があれば、それは最も無為にすごした日であることは疑いない。
(シャンフォール)
4.
過去の素晴らしい発見のほとんどは、「雇われていない人達」から出て来ているみたいなんですよ。つまり、雇われている人達というのは、上から言われたことしかしない傾向があるんです。
(ジョン・ケージ)

5.
十二才の時のような友達はもう二度できない……もう二度と…。
(映画『スタンド・バイ・ミー』)
6.
オリジナリティーが、その人の存在価値である。
(植木等)
7.
生の始まりは化学反応にすぎず、魂は存在せず、精神は神経細胞の火花にすぎず、人間の存在はただの記憶情報の影にすぎず、神のいない無慈悲な世界でたった一人生きねばならぬとしても…なお…なお我は意志の名の……
(漫画『銃夢』)

8.
一回でも実践してみると、頭の中だけで考えていたことの何倍もの「学び」がある。理解度が深まることで、頭の中が整理され、アイデアが浮かびやすくなる。新しい道も開けてくるだろう。
(羽生善治)
9.
障害者というけれど、いろいろいるんだ。障害者という言葉でくくれるものじゃないんだ。健常者だっていろいろいるだろうが。
(永六輔)
10.
欲に頂きなし。
(『沙石集』)