名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間は一人ひとりを見るとみんな利口で分別ありげだが、集団をなせばたちまち馬鹿が出てくる。


[ 出典 ]
シラー
[フリードリヒ・フォン・シラー、シルレル]
(18世紀ドイツの詩人・戯曲家・思想家、1759〜1805)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
人間は一人ひとりを見ると利口で分別ありげだが、集団をなせばたちまち馬鹿になる。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
一人一人
見る
利口
分別がある
集団
馬鹿
シラーの名言


[ ランダム名言 ]

1. 立派なミュージシャンかどうかの評価には、愛想笑いなんていらない、演奏が全てだ、そうだろう?
(マイルス・デイヴィス)


2. 日本語は適当な言語だ。「認知科学」の「認知」と「子供を認知する」の「認知」は、意味が大きく異なる。「適当にやっとけ」の「適当」と「適当な人材を探す」の「適当」は、逆のニュアンスすらある。「適当」と……
(ながれおとや)


3. 面白くないと思いながら生きてると、カラダもオバサンになっちゃうのね。寝る時間も忘れるくらいワクワクすることを見つけられたら、人はすごい能力を発揮できるのに。
(美内すずえ)


4. いかなる職業でも、自分が支配するかぎり愉快であり、服従するかぎり不愉快である。
(アラン)



5. 恋愛は人を強くすると同時に弱くする。友情は人を強くするばかりである。
(ボナール)


6. 人生の最大の闘いは、日々自らの魂の静けさの中で闘われるものである。
(デイビッド・O・マッケイ)


7. 娘の美しさは父親にとってこの上ないものである。息子はより秀でた魂を宿していても、思いやりと情愛の深さでは娘に劣る。
(エウリピデス)



8. 種は流れ着いたところの文句を言わない。そこからどう生きるかを実践するのみ。適応するが、自分の本質を変えない。
(宋文洲)


9. もしも誰かに、平和とは何か訊かれたら、秋のうつくしさと答えたい。
(長田弘)


10. 「あれはあれで良かった」と受け入れてみると楽になります。
(加藤諦三)