名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
悪意は癒しがたく、善意は子供のうちに死んでしまう。


[ 出典 ]
エーリッヒ・ケストナー
(20世紀ドイツの詩人・作家、1899〜1974)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
何事にも、何故ないし何の為という理由なり原因がある。
(シェイクスピア)
2.
結局、間違いを犯す以外の方法で、どうやって教訓を得たり、成長したりできるだろうか?
(ヘーゼルデン財団)
3.
戦争の無意味さを頭で知っているだけじゃダメ、心でわからなくては。
(A・リハーノフ)
4.
たとえ30分でも著者に会って話が聞けるなら、本など絶対読まないね。
(ウッドロウ・ウィルソン)

5.
誰からも必要とされず、誰からも愛されていないという心の貧しさ、それは一切れのパンに飢えているよりももっとひどい貧しさなんじゃないかと、私は思うの。
(マザー・テレサ)
6.
私は今まで、ちょっとした偶然で何か値打ちのある事を成し遂げたこともないし、私の色々の発明のどれもが、偶然になされたものではなかった。それらはよく働くことによってできたものである。
(エジソン)
7.
正義――忠誠・税金・個人的奉仕に対する報酬として、一国の政府が市民に売りつける品質の落ちた商品。
(ビアス)

8.
女の力を無視したがる男は、現実が見えないのである。
(大庭みな子)
9.
人は厚情と誠実。
(佐藤一斎)
10.
すべてが拾えないなら、何を捨てるかを決める。それが自分の戦いというものだよ。
(アニメ『トータル・イクリプス』)