名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
革命も恋も、実はこの世で最もよくて、おいしい事で、あまりいい事だから、おとなのひとたちは意地わるく私たちに青い葡萄(ぶどう)だと嘘ついて教えていたのに違いない。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『斜陽』
主人公の言葉

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 後から見ればまっさきに明らかなことが、そのときはまっさきに問題の外におかれるままになる。けれども、どのように問題の外に遠ざけられても、明らかな問題は明らかなまま、最後までのこります。
(長田弘)


2. 書く前に考え方を学べ。
(ボアロー)


3. 子供を生む以外に能のない女は、子供を育ててもろくな子供を育てられない。
(大庭みな子)


4. 手を離しても目を離さない。目を離しても心を離さない。
(柳本晶一)



5. 巨大な「もし」を考えるとき何より必要なのは、この構想力なのである。歴史に「もし」は禁句だ、などと歴史家がいうのは、自分にそういう構想力が欠けていることをかくすためではないか、と私など皮肉の一つもい……
(会田雄次)


6. 沈黙しているだけで十分だ。
(シリアの格言)


7. 強からん所は能(よく)強うし給ひ、弱からん所をば能弱く、こはからん所をば能こはく、やはらかならん所をば能やはらかに、かくのごとくなるは、よき大将と申す。
(高坂昌信)



8. 夫や妻が相手をよく知っていると思うのは、大抵の場合誤りである。 他人の方がよく知っていることが多い
(イグナス・レップ)


9. 便利だけが建築の目標ではない。
(安藤忠雄)


10. 良くなったなんて思ったら改善は止まってしまう。必要なのは改善をした今が一番悪いのだ、今が一番悪いのだという気持ち。
(大野耐一)