名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
求道すでに道である。


[ 出典 ]
宮沢賢治[みやざわ・けんじ]
(明治〜昭和初期の詩人・童話作家、1896〜1933)
『農民芸術概論綱要』

[ 意味 ]
それを求めたときから、すでにあなたは道を歩き始めている。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
世界がぜんたい幸福にならないうちは
個人の幸福はあり得ない
__ Link __

自我の意識は個人から
集団社会宇宙と次第に進化する
この方向は古い聖者の踏みまた教えた道ではないか
__ Link __

新たな時代は世界が一(ひとつ)の意識になり生物(いきもの)となる方向にある

正しく強く生きるとは
銀河系を自らの中に意識して
これに応じて行くことである
__ Link __

われらは世界のまことの幸福を索(たず)ねよう
__ Link __

求道すでに道である
__ Link __

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
己を喜ばすために食べよ。そして他人を喜ばすために身だしなみを整えよ。
(フランクリン)
2.
太平の世における愛国心は、庭前を掃除し、家業に勉励し、世務に努力するよりほかに道はない。
(ゲーテ)
3.
真理はすべてを征服する
(ラテンのことわざ)
4.
夏の花の好きなひとは、夏に死ぬ。
(太宰治)

5.
あなたが世の中の人みんなに支払わなければならないのは、金銭ではありません。それは愛です。そしてその愛は他人の人生を祝福するものですが、そのことが自分自身を愛することになってくるのです。
(ジョセフ・マーフィー)
6.
朝は希望に生き、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る。
(佐藤哲士)
7.
しつけの目的は、自分で自分を支配する人間をつくること。
(野村克也)

8.
算多きは勝ち、算少なきは勝たず。
(『孫子』)
9.
やりたいことをしっかりと心の中で決める。そして、まっしぐらに目標に向かって突進する。大きなすばらしいことをやり遂げたいと考え、それを絶えず念頭に置く。すると、月日のたつにしたがって、いつのまにか、……
(エルバート・ハバード)
10.
何をそう深刻に考えて、世間のことで頭を悩ましたがるのだ。快活さとまっすぐな心があれば最終的にはうまくゆく。
(ゲーテ)