名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
命長ければ恥多し。


[ 出典 ]
荘子[そうし]
(中国戦国時代の思想家・道教の始祖、前369〜286)
『荘子』(そうじ)天地より
徒然草の中にも出てくる言葉

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
命長ければ辱(はじ)多し。

(ver.2)
命永ければ恥多し。

[ 意味 ]
長生きをすると、それだけ恥をさらす機会も多くなる。

[ 補足 ]
※吉田兼好が『徒然草』第七段で「命長ければ辱(はじ)多し」と書いているが、元ネタは荘子と思われる。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
命が長い
長生き

恥をさらす
荘子の名言

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 日本語でもじっくりものを考えることをしていない学生が多いのに、それを英語でやらせようなんて無理がある。
(榎本博明)


2. 花たちではないだろうか。人ではない。わたしたちが歴史とよんできた風景の主人公は。
(長田弘)


3. 男は心で老い、女は顔で老いる。
(西洋のことわざ)


4. 善意の衣をほどよくまとえ。他人にあらさがしされることはまずない。世間はそいういう人の短所は見たがらない。
(バルタザール・グラシアン)



5. 愛は説明を必要としないものだ。何度も気持ちを説明しあう恋人同士は、すでに離れているか、離れかかっている。
(アンドレ・フロサール)


6. 相手が気を許してくれれば、そこからどんなビジネスチャンスが広がっていくかわからないのだ。
(多湖輝)


7. 私の作品は書でも詩でもありません。私は書という形式を借りて、人間としての本来的なありよう、ほんとうの姿を語っているだけです。
(相田みつを)



8. 人間はな、上を見てはいけない。下を見てもいけない。ただ己れの手先と足元を見ていれば何の事も無い。至極平穏無事だ。
(真船豊)


9. 貴方の発想は東西南北なのよ。私の発想は前後左右なの。この違いがわからないかしら。
(永六輔)


10. まことの友を捨てるのは一番大切な自分の命を捨てるのと代わらない。
(ソポクレス)