名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
我々は「何が出来るか」で自分を評価するが、人からは「何が出来たか」で評価される。


[ 出典 ]
ロングフェロー
[ヘンリー・ワズワース・ ロングフェロー]
(19世紀米国の詩人、1807〜1882)

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
我々は「何が出来るか」で自己評価するが、「何が出来たか」で評価される。

(ver.2)
自分自身を計る物差しは、「これから何ができるか」だ。
しかし人は、「これまで何をしてきたか」で私を評価する。

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
就職の面接でもよくあることですが、人は可能性よりも実績を評価します。
自分は何ができるかをいくら声高にアピールしても、それを証明するものが無ければ意味はありません。
評価するには材料が必要です。
人から評価されるには、少しずつでもいいから、着実に実績を積み上げるしか道はないのです。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]
1.
失敗をしたことのない優等生が管理職に就いても、どこか迫力に欠ける。自ら失敗に苦しんだ体験がないので、部下に注意をしても説得力がない。これでは部下がついていくはずがない。
(川上哲治)
2.
まず秀でること。そうすれば求められるようになる。
(デイル・ドーテン)
3.
これからどんなことが起こるかを考えるほど不安になる。どんなことを起こしたいかを考えるほど楽しくなる。
(作者不詳)
4.
人間が計画し、神が処理する。
(ケンピス)

5.
「WHY」がなくなったら、いくら若くても青年じゃない。若い人にはもっともっと「なぜ?」を身につけてほしいと思うよね。「WHY」がなくなったら人間、生きている意味も価値もないと思ってますから。
(石川好)
6.
見る。ただそれだけだ。花を見ることは、花たちと話すことだった。
(長田弘)
7.
どうせどこへ逃げていっても世界が牢獄だ ということは この社会では決定されている
(吉本隆明)

8.
帰るところが故郷ではない。出かける先を故郷にしなきゃ。
(永六輔)
9.
私は、手に負えない楽観主義者である。私の楽観主義は、非暴力を発揮しうる個人の能力の無限の可能性への信念にもとづいている。
(ガンジー)
10.
あなたの中に眠る夢も、発芽のタイミングを待っています。それは、あなたの情熱という熱、そして、(自分自身への)信頼という光が整って、初めて芽を出す準備を始めます。
(本田健)