名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
過去や未来にとらわれず
あるがままをみつめ
自分の置かれた状況を
そのまま受け入れること
“私”にこだわらず
逃避もなくゆったりと……
こうして心を開いた時
真実の覚醒はやってくる


[ 出典 ]
チョギャム・トゥルンパ
[トゥルンパ・リンポチェ、チョギャム・トゥルンパ・リンポチェ]
(仏教徒の思索マスター、学者、教師、詩人、芸術家、1939〜1987)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
吾人(ごじん)の生涯中尤(もっと)も謹慎すべきは全盛の時代に存す。
(夏目漱石)
2.
火を消し尽くすのは別の火であり、苦痛を和らげるのは別の苦痛というわけだ。絶望的な悲しみには別の悲しみを持ってくることだ。
(シェイクスピア)
3.
お世辞は、口先だけで、愛は少ない。
(エミール・ファゲ)
4.
人は(ものが)足りないぐらいが善良なんだ。世の中、少し足りないぐらいがよくなるよ。
(志茂田景樹)

5.
むかしまいた 小さな種が わすれたころに ぼつぼつみのる
(榎本栄一)
6.
我々に降りかかる苦難は、何か人生における目的を持っている──我々に何かを教えようとしているのだ。何を学べばいいのか、我々は探すべきだ。
(ピース・ピルグリム)
7.
小さなことであっても、たわいのないことであっても、幸せを味わう癖をつけなさい。そうすれば、より大きな幸せを引きつけることができます。
(ジョセフ・マーフィー)

8.
人にとって大事なものは過去と虚栄である。
(車谷長吉)
9.
男子(おとこ)はね、誰でも一生のうち一回は地上最強ってのを夢みる。
(漫画『グラップラー刃牙』)
10.
敗北を知って強くなる。人生を長い目で見れば、失敗しないことが失敗だ。
(作者不詳)