名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
言葉の「普通」を覚えることから始めないと、(使ってはいけない言葉を使うという)とんでもない間違いを犯すことになる。
今の笑いは何かっていうと、最初から笑いを覚えてるよね。
「普通」がわからないから度がわからない。


[ 出典 ]
萩本欽一[はぎもと・きんいち]
(コメディアン、タレント、1941〜)
『ユーモアで行こう!』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
僕が浅草で、コメディアンの修行を始めたとき、先輩に言われたことがある。
「おまえ、いいコメディアンになりたいか。
 

 だったら、まじめにやれ。
 

 10年間はお客を笑わそうとするな」
普通の常識で、普通の動きで、普通のことをしろっていうのよ。
まず普通のことを一生懸命覚えるわけ。
__ Link __

(中略)言葉の「普通」を覚えることから始めないと、(使ってはいけない言葉を使うという)とんでもない間違いを犯すことになる。
今の笑いは何かっていうと、最初から笑いを覚えてるよね。
「普通」がわからないから度がわからない。
__ Link __


[ ランダム名言 ]
1.
女性にとって男性の金払いは愛情に比例している。
(「ライブドア・独女通信」)
2.
きれいな立ち居振る舞いは最もむだのない立ち居振る舞いなのだ。
(斎藤茂太)
3.
人びとをごらん。人生の表と裏を眺めながら ときどき心の暗がりに、苦しい思い出を捨てて、みんな勇気をもって、年老いてゆく。
(長田弘)
4.
要塞を築くから攻撃される。
(ギボン)

5.
音楽は、光学が光の幾何学であるように、音の算術である。
(ドビュッシー)
6.
余りに多くの情報を手に入れすぎると、逆に先入観に囚われて独自の発想が出なくなる。大事なのは「見て忘れる」ことです。
(谷川浩司)
7.
純粋を追うて、窒息するよりは、私は濁っても大きくなりたいのである。
(太宰治)

8.
うまく使えば、時間はいつも十分にある。
(ゲーテ)
9.
落書きというのは、堕胎された言語ではないだろうか? それは、誰に祝福されることもなく、書物世界における「家なき子」として、ときには永遠に「読まれる」ことなしに消失してしまうかもしれない運命を負って……
(寺山修司)
10.
何でも、頭で考えているうちは、エネルギーが足りない。頭で考えたことがブレーキになって、全身全霊で真っすぐ生きている人のパワーにはかなわなくなる。
(片山右京)