名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
どんな夢も、手帳に書けば、計画になる。


[ 出典 ]
能率手帳の広告コピー
(2011年11月)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
心を開くのは大事である。もっと大事なのは心の扉の開閉をケースバイケースで制御することである。開き過ぎれば勝負所で使う奥の手まで見透かされ、他人に乗じられる因を作る。閉じ過ぎれば狭量の人に見られ信望……
(志茂田景樹)
2.
中身の薄っぺらい人間ほどプライドは厚いもんんだ。
(漫画『トリコ』)
3.
「安定」があるというのは幻想だ。そんなものは存在しない。周囲の環境は常に変化している。高いレベルを維持するには変化するしかない。変化は脅威ではなく、機会である。
(カルロス・ゴーン)
4.
激情はけっして言葉を正しくしない。恨みつらみは言葉をだめにしてしまう。
(長田弘)

5.
日本においては子どもと大人が最も自由と気ままを許される。
(ルース・ベネディクト)
6.
肉体は心の召使いである。それ(=肉体)は、繊細で柔軟な装置であり、くり返される思考に速やかに反応する。
(ジェームズ・アレン)
7.
「できる」という信念を強めるためには、まず自分が望むことに対して自信を持つことです。信念が人生航路の羅針盤だとしたら、自信こそ、エンジンの役割を果たしてくれるのです。
(ジョセフ・マーフィー)

8.
もしこの世の中で不可能事を目指して粘り強くアタックしないようでは、およそ可能なことの達成も覚束(おぼつか)ないというのは、まったく正しく、あらゆる歴史上の経験がこれを証明している。
(ウェーバー)
9.
古今東西誰も彼も口をそろえて言う。「恋は病である」と。少し違うと思う。異性に焦がれる気持ちは動物的な本能であって、これを病気とは思えない。
(漫画『いたいけな瞳』)
10.
嬉しくなくても嬉しそうにふるまいなさい。悲しくてもできるだけ悲しさを忘れなさい。疲れていても疲れたと口に出すのはやめなさい。マイナスの事柄はつとめてプラスに解釈しなさい。これが好ましい心的状態を作……
(ジョセフ・マーフィー)