名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
求めざるを得ない、本当の人間にならずにはおかん、と人間に生まれた者は必ず深いいのちの願いを持っておる。


[ 出典 ]
和田稠[わだ・しげし]
(真宗大谷派の僧侶、1916〜2006)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
法蔵菩薩というのは我々の求道精神を表す言葉です。
求めざるを得ない、本当の人間にならずにはおかん、と人間に生まれた者は必ず深いいのちの願いを持っておる。
その求道精神を法蔵菩薩という言葉で表現したんです。
求めることを一般的には宗教心と言います。


[ ランダム名言 ]
1.
やったことは必ず何らかの形で結果が出るし、逆に言えば、自分でやったことしか手に入らない。つぎこんだ情熱が、いま、形になってる。
(長坂将志)
2.
過失をひとつも犯さない人間は、常に何事もしない人間である。
3.
母親は息子の友人が成功すると妬む。母親は息子よりも息子の中の自分を愛しているのである。
(ニーチェ)
4.
目前の状況に幻惑され、一時逃れのつじつま合わせは敗北の道に通じる。
(土門周平)

5.
まだ誰も考えていないこと、やらなかったことをやってみようと決心したときは、あれこれと難しく考えてはいけない。また予見をさしはさむのもよくない。よりシンプルに考えて挑戦してみることだ。
(稲盛和夫)
6.
女は計算が大好きだ。自分の年齢を二で割り、自分のドレスの値段を倍にし、夫の給料を三倍に言い、一番の女友達の年齢にいつも五を足すのである。
(アシャール)
7.
成功するかどうかは、その人の能力より情熱に負うところのほうが大きい。自分の仕事に身も心も捧げる人間こそ勝利者となる。
(チャールズ・バクストン)

8.
孤独とは、他人から完全に自由であるということだ。
(ながれおとや)
9.
求められているのは、「競争」よりも「変化」である。同じ土俵で競うのではなく、次々に変化し土俵を変えていくことが評価されるのである。
(鈴木敏文)
10.
悪い人々が結託するとき、善人たちは団結せねばならない。
(エドマンド・バーク)