名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
文学とは、恋愛を書く事ではないのかしら。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『風の便り』
木戸一郎が井原退蔵にあてた手紙より

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]
1.
女の美しさが男の目をくらますのではない。男は自分みずから盲目になるのだ。
(中国のことわざ)
2.
車の運転を見れば、その人の夢の大きさがわかる。大きな夢を持っている人は、自分の体を粗末にしない。
(中谷彰宏)
3.
私は働くというものは手段ではなく、生きることそのものだと考える。 働くことによって自己実現を図る。
(渡邉美樹)
4.
ほんとうに人を愛するということは、その人が一人でいても生きていけるようにしてあげることだ。
(三浦綾子)

5.
己(おの)が分(ぶん)を知りて、及ばざる時は速かに止むを、智といふべし。許さざらんは、人の誤りなり。分を知らずして強ひて励むは、己れが誤りなり。
(吉田兼好)
6.
「詩というのは無理をせず、遠慮もなく、いまの自分にわかる一節だけを読み、わからないところは読まなくていい。
(荒川洋治)
7.
無縁なんかより、縁がありすぎるほうが厄介なのです。
(漫画『さよなら絶望先生』)

8.
(自分は)天才(と思うこと)に対する罪悪感から、自分を解き放ちましょう。(自分が)天才だと認識するだけで、才能にかかっているブレーキを外せることもあるのです。
(森川陽太郎)
9.
人生は興奮に満ちている仕事だ。もっとも興奮するのは、他人のために生きるときだ。
(ヘレン・ケラー)
10.
鍛錬や練習はなくてはならないものだ。しかし、それは始まりに過ぎない。
(ニール・パート)